3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

« V-Ray 1.5 SP5 for 3ds Max の機能説明 | メイン | V-Ray RT SP2 for 3ds Max を公式リリースしました! »

2010年05月18日

Pixar社、Tractor™ 1.0 のリリースを発表!

icon-213x123-rps.jpg

レンダーファームに高スケーラビリティの分散処理を提供

米国Pixar Animatin Studios リリース抄訳
2010年4月30日 - 米エメリヴィル市発

 Pixar Animation Studios は、次世代分散処理ソリューション Tractor™ 1.0 をリリースいたしました。RenderMan® とAlfred™によって世界の最も大規模なレンダーファームの計算需要を管理したPixarの無比の経験により、Tractor 1.0 は数万を超えるプロセッサを装備したマルチコアのネットワークが要求する極限なスケーラビリティとパフォーマンスの需要に応えるように特化した完全に新しいかつ頑健なソリューションです。

 Tractorは3つの主要コンポーネントで構成されています: Engine、Blade、そしてDashboard。Tractor Engine は中心のジョブキューを管理して、タスクを割り振ります。Tractor Bladeは各リモートのノード上で稼動するPythonベースの実行サーバーで、そしてTractor Dashboard は中心化した制御をカスタマイズ可能なウェブブラウザUI です。Tractorの簡素化されたデザインによって素早い導入作業が可能となり、そして一秒ごと500 コマンドを割り振りできるキューイング エンジンによって高いパフォーマンスをお届けします。Tractor 1.0 は検証済みでオープンなウェブ基準を使用し、高いカスタマイズ性を持ち合わせます。例えば、システム アドミニストレーターの方はTractor BladeにPythonの拡張モジュールを追加して、タスクの実行方法の詳細をカスタマイズすることができます。

  Tractor 1.0 はPixarのAlfredとAlfserverを置き換える予定です。Alfredユーザーの容易な移行をために、Tractorは以前のAlfredスクリプトと完全に互換するように設計されています。 そしてこれらの製品に現行の年間保守契約をご購入のお客様には、1対1の形で無償アップグレードを提供いたします。また、Tractor は任意のネットワーク環境の導入おいて多様なレンダリング以外のアプリケーションを管理するための費用対効果の高いスタンドアロンソリューションとしてもお使いいただけます。

対応状況
 小規模と大規模のマルチコア ネットワークのために設計され、Tractor 1.0は分かりやすいライセンス形態が設定されています: Tractorの1ライセンスごとで、リモートのノードで1タスクを実行できます。2012年12月31日までに、既存のAlfred、Alfserver、RenderMan Pro Server、そしてRenderMan Studioの年間保守契約をご購入のお客様に、1対1の形で任意の時期にお持ちのAlfredとAlfserverライセンスを同数のTractorライセンスに置き換えて頂けます。Tractor 1.0のEngineはMac OSX、Linux 32bitと64bitに対応します。Tractor BladeとTractor Dashboard はMac OS X、Linux 32bitと64bit、Windows 7、Windows XP 32bit、Windows Vista 32bitと64bit、そしてWindows Vista 64bit HPC Serverに対応します。価格と対応状況の追加情報等、詳しくは info@indyzone.co.jp までお問合せください。

[ Pixar について ]
 Pixar Animation Studiosはウォルト・ディズニー・カンパニーの完全子会社であり、コンピューター アニメーションの分野において世界有数の技術力、創作力、制作力を揃えた映画制作スタジオです。近年に最も愛され、成功を収めた劇場用3Dアニメーショ ン:「トイ・ストーリー」、「ファインディング・二モ」、「Mr.インクレディブル」、「カーズ」、「レミーのおいしいレストラン」、「WALL-E(ウォーリー)」、そして最近の「カールじいさんの空飛ぶ家」を創り出した映像集団です。北カリフォルニア州に置くPixarは今まで21回もアカデミー賞を受賞しており、 その10作の劇場アニメーションの全世界興行収入も5億ドルを超える実績を誇ります。Disney Pixarの次回の劇場アニメーションは2010年6月18日北米公開予定の「トイ・ストーリー3」です。

[ 株式会社インディゾーンについて ]
インディゾーンは、当初3次元グラフィックスワークステーションであるシリコングラフィックス(SGI)社のワークステーションユーザーの為の周辺機器とサービスを行う会社として1996年5月に設立されました。 現在のビジネスの主体は上記の周辺機器中心から徐々に、HP社ワークステーションおよびWindows、Apple社MacintoshベースのCGおよびノンリニア編集システムや各種映像装置の販売・保守を中心に、インターネット上のオンラインショップ及びWebコンテンツの制作業務を行っています。近年では 3DCGソフトであるカナダのSide Effects社のHoudini日本国内総代理店やPixar Animation Studios社のRenderManの正規国内販売店などクリエイターに人気の高い製品や立体視メガネやディスプレイといったVR(バーチャルリアリティ)製品などの販売を通じて業界内で確固たる地位を確立しています。

<本件に関するお問い合わせ先>
■報道関係者向けお問い合わせ先
株式会社インディゾーン 担当 田中一郎
e-mail:info@indyzone.co.jp
TEL:03-5733-8971 / FAX:03-5733-8971(平日 09:30-18:00)
東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3階

>>Tractor 1.0 のご購入・詳細はこちらnx.gif

>>その他、RenderMan製品のご購入・詳細はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 2010年05月18日 10:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://indyzone.jp/blog/mt-tb.cgi/1177