3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

2018年10月09日

Nuke 入門クラス 【2018年11月3日(土) 開催!】

nuke_beginner_bl560.jpg

Foundry社、コンポジットソフトウェア「Nuke」のインターフェースや基本的な機能、操作方法などを学ぶ事が出来る入門クラスを開催致します。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

Nukeの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方や基礎知識を身に付けたい方等、皆様お誘い合わせの上ぜひともご参加ください。

開催日時:

2018年11月3日(土)  13:00 ~ 18:30 (5時間30分)

内容:
nukeb_list2.gif

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:5,400円(税込)

定員:
8名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 19:54 | トラックバック (0)

2018年10月05日

Sitni Sati社、FumeFX 5.0.2 for 3ds Max をリリース!

fumefx_mx_502_bl560.jpg

2018年10月3日 - Sitni Sati社は、Autodesk社の3ds Max用プラグイン FumeFX 5.0.2 のアップデートをリリースしました。今回のリリースにはバグ修正に加えて、V-Ray 4、Arnold 5.2、そして幾つかのArnold AOVに対応しました。

GPUビューポート

  • グリッド間隔(Spacing)が非常に低い時に発生していたFumeFX GPU表示のズレを修正。
  • 特定のグラフィックカードとドライバの組み合わせでFumeFX GPU表示が機能しなかった不具合を修正。

シミュレーション

  • 現在のフレームからシミュレーションを続行しようとしたときに発生したクラッシュの不具合を修正。

I/O サブシステム

  • Wavelet TurbulenceシミュレーションにVDBの対応を追加。
  • 3ds Max 2014で発生していたプリセットの保存エラーを修正。

レンダリング

  • V-Ray 4に対応。
  • Arnold 5.2に対応。
  • FumeFX Standard ShaderとArnodがサードパーティ製VDBキャッシュに対応。
  • Arnoldレンダラーが煙(Smoke)の代わりに燃料(Fuel)をレンダリングする不具合を修正。
  • 標準シェーダがArnold AOV(Normal、Motion Vector、Depth)に対応。

Arnold-AOVs.jpg

 

アップデートについて

インストーラは、ご購入時にご案内しているインストーラダウンロードページよりダウンロード頂けます。ご不明な場合は、お手数ですがこちらまで、E-Mailにてご連絡をお願い致します。

 

>> FumeFX およびその他製品のご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 19:23 | トラックバック (0)

2018年09月27日

Houdini 16.5 入門講座 【2018年10月19日(金) 開催!】

houdini16_intro_top640.jpg

Side Effects Software社、3DCGソフトウェア 「Houdini」 の入門講座を開催致します。 当講座では、これからHoudiniを始める予定の方や3DCGをこれから学習する方に向けて最適な講座となっております。1人1台のマシンをご用意して おりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

受講特典として、入門講座テキストをご提供致します。

  • インディゾーンオリジナルHoudini 16.5 入門テキスト (全153ページ/カラー印刷)
houdini16_introthum_top640.png

開催日時:

2018年10月19日(金)  13:00 ~ 18:30 (5時間30分)

内容:

1.
Houdiniとは?

  • Houdiniの歴史
  • Houdiniで出来る事
  • Houdiniの各エディションの違い

2.
ユーザーインターフェース

  • ユーザーインターフェースの名称と用途
  • 3Dビューの操作方法
  • パラメータエディタとネットワークエディタの使い方

3.
環境設定

  • 環境設定ファイルについて
  • Houdini起動時におけるカスタマイズ

4.
モデリング

  • SOP(サーフェスオペレータ)とは?
  • オブジェクト/コンポーネントにおけるHoudini特有の名称について (Primitive、Detailの概要)
  • ローカル変数、アトリビュート、エクスプレッションの使い方
  • SOPを使った簡単なモデリング
5.
アニメーション
  • CHOP(チャンネルオペレータ)とは?
  • 簡単なキーフレームアニメーション
6.
パーティクル
  • POP(パーティクルオペレータ)とは?
  • 簡単なパーティクルの生成
7.
ダイナミクス
  • DOP(ダイナミクスオペレータ)とは?
  • 簡単なダイナミクスシミュレーション
8.
デジタルアセット
  • デジタルアセットの活用法
  • デジタルアセットによる流用モデリング
9.
今後の学習について

オンラインヘルプの見方

10.
質疑応答

この講座を通じての不明点の復習、補足

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:21,600円(税込)

受講特典:

  • インディゾーンオリジナルHoudini 入門テキスト (全153ページ/カラー印刷)

定員8名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 19:30 | トラックバック (0)

Houdini 17 スニークピーク公開

昨日、SideFX社からHoudini 17に関するスニークピークが公開されました。

Houdini 17 には、GPU による高速化のクロス、ヘア、ソフトボディ、粒子のマルチソルバ、まったく新しいホワイトウォーターソルバ、マテリアル(素材)ベースの破壊フレームワーク、フェイシャル自動リグ、フルボディIK、改良されたアニメーションとモデリングワークフロー、UVの自動シーム生成、GLTF 入出力、ゲーム開発ツールなど豊富な新機能搭載。
10月2日に Houdini 17 Launch イベントがモントリオールの Cirque Éloize で行われます。ここでの講演は録画され、可能な限り早く公開予定です。

Houdini 17 のリリースは 2018年10月中旬を予定しております。

投稿者 INDYZONE : 15:47 | トラックバック (0)

2018年09月20日

Houdini Fracture シミュレーション トレーニング 【2018年10月13日(土) 開催!】

houdini16_mantra1711_top640.png

Houdini Fracture シミュレーション トレーニング 開催のご案内

コンストレイントを多様化した破壊シミュレーションのハンズオントレーニングです。

コンストレイントとは、何かという基本的な説明を致します。さらに、レンガの家を破壊するサンプルシーンを作成してコンストレイントが実際にどのように使用されるかを学びます。コンストレイトの設定は非常に手間のかかる部分ですが、初心者の方にも学習し易いようにインディゾーンで作成したデジタルアセットを使用して、簡単にセットアップできるようにしました。

image 開催日時:
2018年10月13日(土) 14:30 ~ 18:00 (3時間30分)

内容詳細およびお申込みはこちら

投稿者 INDYZONE : 19:20 | トラックバック (0)

【ご購入特典&AUPユーザー様向け】 Houdini Procedural Artist セミナー のオンライン動画ご提供!

houdini_180826tokuten_560.jpg

2018年8月に開催した、『Houdini Procedural Artist セミナー』 のオンライン動画をご用意致しました。

Houdini Core または Houdini FX を新規ご購入頂いた方へ、各PACK製品の追加特典としてご提供致します。また、弊社または弊社パートナー様より、Houdini製品をご購入頂き、2018年8月以降AUP期間が有効なお客様にご提供致します。

※上記は、対象のAUPユーザー様へメールにてご案内しております。まだ、弊社よりメールを受取っていない場合は、お手数ですがこちらまで、E-Mailにてご連絡をお願い致します。メールが届いていない場合は、迷惑メールとして処理されていないかもご確認下さい。

Houdini Procedural Artist セミナー 内容について

多分野にまたがるプロシージャリズム: ディープラーニングとのコラボレーションの探求
講師:Anastasia Opara 様

2部構成となっており、第1部ではオブジェクトの構造を分析し、それを各工程に分割して、Houdiniのアルゴリズムに変換してからプロシージャルシステムを作成する方法を探ります。第2部では、人の考え方がディープラーニングの世界にどのように変換できるかを調べます。

Houdiniで人工生命的アプローチによる造形手法の考察
講師:堀川 淳一郎 様

Houdiniを媒体に人工生命の研究で使われているアルゴリズムを用いて3次元デザインを行います。Flocking (群知能)や拡散反応系(Gray-Scott model)、遺伝的アルゴリズムなどを利用して三次元造形に活用します。

Houdini について

Houdiniは、優れたパフォーマンスと飛躍的で使いやすい新機能を併せ持ち、あらゆるCGプロフェッショナルに、パワフルで使いやすい3Dアニ メーションのユーザエクスペリエンスを提供します。CG業界のUI標準に合わせて設計された新しいユーザインターフェースにより、制作時間を大幅に削減 し、プロダクションパイプラインの柔軟性を高めるパフォーマンスを享受することができます。

>> Houdini の製品詳細・ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 18:10 | トラックバック (0)

2018年09月18日

【開始!】Nuke 製品が 30%off! Nuke Special Promo [実施中]

nuke30offpromo.jpg

Nuke 製品が 30%off!

Foundry社では、2018年9月18日(火)から9月28日(金)までの期間中、Nuke Special Promo を実施致します。このプロモーションでは、新規および既存のお客様を対象に、Nuke製品を通常価格から30%以上のお値引き価格でご提供致します。この機会にぜひご検討ください。

プロモーションの詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 11:29 | トラックバック (0)

2018年09月14日

Foundry社より、Nuke 11.1v6 がリリースされました

Nuke 11.1v6 がリリースされ、即日ダウンロードが可能になったことを発表します。

今回のバージョンには、NUKE, NUKEX, NUKE STUDIO, HIRO & HIEROPLAYER の修正や改善が施されています。

改善についてのすべての詳細につきましては、リリースノート(英語)をご覧ください。

Nuke 11.1v6 は、メンテナンス期間が有効なお客様に対して無償で提供され、ダウンロードが可能です。

いますぐNUKE 11 をダウンロード

メンテナンス更新をご希望のお客様は、こちらまでご連絡ください。

Nuke,NukeX,Nuke Studioの15日間評価版(機能制限無し)はこちら

※ダウンロードにはアカウントを作成する必要があります。

投稿者 INDYZONE : 18:05 | トラックバック (0)

Foundry社より、Mari 4.2 がリリースされました

Foundry社より、Mari 4.2 がリリースされました!(*)

Mariのメンテナンス期間が有効な場合、すぐにダウンロードが可能です。

いますぐ Mari 4.2v1 をダウンロード

※注意:現在、Mari 4.2のMac版はリリースされていません。

Mari 4.2 新機能

Mari 4.2ではご要望の多かったMirror Projection機能が導入され、アーティストの効率、正確さ、そしてクリエイティブなコントロール性が劇的に向上します! 同時に対称的なペイントが行えるワークフローによってこれまでよりも早く作業ができるようになりました。Mirror Maskingは、ミラー平面の反対側にオーバーラップする二次投影ペイントを防ぎます。さらに、ミラー平面の位置は調整できるため、アーティストは対称的なペイントをどこで行うかを自由に選ぶことができます。

その他、リリース内容詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 18:00 | トラックバック (0)

2018年09月12日

[Houdini] Method Studios 村上勝和 様による各種Houdiniセミナーを10月に東京・大阪で開催!

houdini15_adv_bl560.jpg

Method Studios 村上勝和 様による各種Houdiniセミナーを10月に東京・大阪で開催します!各セミナーに関する情報は以下よりご覧ください。

button.gif

投稿者 INDYZONE : 18:45 | トラックバック (0)

2018年09月11日

【9月18日(火)開始】Nuke 製品が 30%off! Nuke Special Promo [予約販売開始しました]

nuke30offpromo.jpg

Nuke 製品が 30%off![予約販売受付中!]

Foundry社では、2018年9月18日(火)から9月28日(金)までの期間中、Nuke Special Promo を実施致します。このプロモーションでは、新規および既存のお客様を対象に、Nuke製品を通常価格から30%以上のお値引き価格でご提供致します。この機会にぜひご検討ください。

プロモーションの詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 20:12 | トラックバック (0)

Pixar社より、RenderMan 22.1 がリリースされました。

RenderMan_Official_Logo.jpg

RenderMan 22.1 リリース

RenderMan 22.1がリリースされ、即日ダウンロードが可能になりました。
今回のリリースには以下の機能を含む幾つかの新機能を搭載しています。

新機能

  • NVIDIA社のAI DenoiserをImage Tool ("it")に組み込みました。
  • ワイヤフレームをレンダリングするための新しいパターン「PxrWireframe」を追加。
  • RenderMan 22の非商用版をリリース。

詳細はリリースノート(英語)をご覧ください。

RenderManの最新バージョンは以下のページからダウンロードできます。(要ログイン)

RenderMan ダウンロード

RenderManについて

RenderManはハリウッド映画において、実写合成やリアリティを優先したプロフェッショレンダラーです。常にトップクオリティが求められるハリウッドニーズと技術が凝縮しています。RenderManは特に3Dアニメーションと視覚効果(VFX)のレンダリングにおいて大きな目標を達成するために設計されました。その結果RenderManは高速で効率よく最先端の機能を提供すると共に複雑なジオメトリを大量に取り扱うことができます。

>> Renderman の詳細・ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 20:08 | トラックバック (0)

2018年09月10日

インディゾーン総合映像情報サイト「Visual Crossing」オープン! & 公開記念プレゼント実施!

visualcrossing_02_white_clopped.jpg

株式会社インディゾーンは、3D CGやVFXソフトウエアをご紹介する総合情報サイト「Visual Crossing」(https://indyzone.co.jp/) をオープンしました。

「Visual Crossing」は、インディゾーンが取り扱う「3DCG,VFX」ソフトウエア情報、「インディゾーン@オンライン」 インディゾーンブログなど、これまで個別に運営していたサイトのポータルとして各種製品情報を始め、関連イベント、セミナーなど多様な情報を集約したサイトです。

そしてこの度、“Visual Crossing”公開記念プレゼントとしまして、 ご登録いただいた方の中から抽選でQUOカード(2,000円分)や取り扱いメーカーのレアグッズ(メーカーロゴ入りTシャツやPixar Teapotのような非売品等)が入った福袋を、それぞれ5名様にプレゼントします!

renewcampaign.jpg

応募にはメールニュースへの新規登録が必要です。メールニュースでは、今後Visual Crossingから新商品情報やキャンペーン、イベント・トレーニングなどのお得な情報や最新情報を配信させて頂きます。ぜひ奮ってご登録ください!

お申し込みは以下をご覧ください。

Visual Crossing 公開記念プレゼントお申し込み

「Visual Crossing」のコンテンツ

 ▽ニュース
  インディゾーンのプレスリリースや各種製品情報など

 ▽キャンペーン
  実施中のお得なキャンペーン情報など

 ▽イベント・セミナー
  インディゾーン主催や共催イベントやセミナー情報など

 ▽インディゾーン@オンライン
  取り扱い製品一覧、オンラインストア

 ▽ブログ
  インディゾーンBlog以外にHoudini日本語情報ブログ、Foundryサポートブログ、Mayaブログなど

 ▽その他、Twitter および Facebook

株式会社インディゾーンについて

インディゾーンは、当初3次元グラフィックスワークステーションであるシリコングラフィックス(SGI)社のワークステーションユーザーの為の周辺機器とサービスを行う会社として1996年5月に設立されました。 現在のビジネスの主体は上記の周辺機器中心から徐々に、HP社ワークステーションおよびWindows、Apple社MacintoshベースのCGおよびノンリニア編集システムや各種映像装置の販売・保守を中心に、インターネット上のオンラインショップ及びWebコンテンツの制作業務を行っています。近年では3DCGソフトであるカナダのSide Effects社のHoudini日本国内総代理店やPixar Animation Studios社のRenderManの正規国内販売店や英国The Foundry社の3DコンポジットツールNukeの日本代理店及びカナダのThinkbox Softwareの日本代理店としてコンテンツクリエイションツールなどのクリエイターに人気の高い製品の販売を通じて業界内で確固たる地位を確立しています。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インディゾーン 担当 田中
TEL:03-5733-8971 / FAX:03-5733-8972(平日 09:30-18:00)
東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3階

投稿者 INDYZONE : 17:05 | トラックバック (0)