3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

2017年05月22日

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2017.5.22)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

(Arnold5登場でリブート)Arnold初心者用超簡単屋外レンダリング3フィジカルスカイで簡単に青空を!(後)

(Arnold5登場でリブート)Arnold初心者用超簡単屋外レンダリング3フィジカルスカイで簡単に青空を!(前)

(Arnold5登場でリブート)Arnold初心者用超簡単屋外レンダリング2スカイドームライト続き

(Arnold5登場でリブート)Arnold初心者用超簡単屋外レンダリング1(基本)

Arnold 5のユーザーガイド日本語版のリンク(暫定版かも)

 

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 15:58 | トラックバック (0)

2017年05月18日

Foundry社より、OCULA 4.0v3 がリリースされました!

foundry_headern_600.jpgocula-4-email-header.jpg
OCULA 4.0v3 リリース - NUKE 10.5 に対応

OCULA 4.0v3 がリリースされ、ダウンロードが可能になりました。

今回のリリースでは、NUKE, NUKEX, NUKE STUDIO 10.5 に対応しました。

Ocula 4 をご所有のユーザーは下記よりダウンロード頂けます。

Ocula 4.0v3ダウンロード

改善についてのすべての詳細につきましては、リリースノート(英語PDF)をご覧ください。

Ocula 15日間評価版 をダウンロード

※ダウンロードにはアカウントを作成する必要があります。

Ocula製品についてはこちら

Oculaチームより

>> Ocula、Foundry社製品についてはこちら

投稿者 INDYZONE : 15:42 | トラックバック (0)

2017年05月16日

【アップデート!】 Houdini 製品、ご購入特典について

houdini_tokuten_bl560.png

Houdini Core または Houdini FX をご購入頂くと、特典として、弊社で定期的に開催している有償トレーニングの各講座テキストと講座内容を収めたオンライン動画およびデータを、無償でご提供させて頂きます。さらに、Houdini 16 導入セミナー & Professional Workshop 各講座の動画も特典として追加しました!

Houdini Core 、 Houdini FX ご購入特典

特典1

特典2

  • Houdini 入門講座ビデオ (オンライン) & テキスト (全135ページ/カラー印刷)
    当講座で使用するデータ付(.hipファイルおよび関連ファイル)

    ※当講座の内容は、Houdini 15.5 をベースに作成しております。

特典3

  • Houdini プロシージャル基本講座ビデオ(オンライン) & テキスト(全84ページ/カラー印刷)
    当講座で使用するデータ付(.hipファイルおよび関連ファイル)

    ※当講座の内容は、Houdini 15.5 をベースに作成しております。

特典4

  • Houdini16 導入セミナービデオ(オンライン)
    当講座で使用するデータ付(.hipファイルおよび関連ファイル)

    Houdini 16の新機能を紹介した『Houdini 16 導入セミナー』の動画および各種新機能のサンプルファイル
    ※当講座の内容は、Houdini 16 をベースに作成しております。

特典5

特典6

特典7 ※Houdini FX ご購入ユーザーのみ

  • Houdini ダイナミクス基本講座ビデオ(オンライン)
    & テキスト(全100ページ/カラー印刷)
    当講座で使用するデータ付(.hipファイルおよび関連ファイル)

    ※当講座の内容は、Houdini 15.5 をベースに作成しております。

 

対象製品

Houdini Core

houdinicore.png

従来 Houdini と呼ばれていた Houdini Core は、モデラー、ライティングアーティスト、キャラクタリグ担当アーティスト、アニメータなどに最適なコンポジティングおよびモーション編集などの機能を搭載しています。Houdini Core はプロシージャルなノードベースワークフローにより、ゲーム環境やプロップ、リアルタイムエフェクトなどが組み込まれたゲームを短期間で制作することができます。Houdini FX で作成したシーンでも、Houdini Core で開いてレンダリングすることができるため、理想的なバックエンド パイプラインツールとして利用できます。

製品名 販売価格
Houdini Core ワークステーションライセンス[WS](ノードロック)
【初年度AUP含む】
230,000円(税別)
248,400円(税込)
Houdini Core ローカルアクセスライセンス[LAL](フローティング)
【初年度AUP含む】
5月31日までプロモ価格
172,500円(税別)
186,300円(税込)
Houdini Core ローカルアクセスライセンス[LAL](フローティング)
レンタルライセンス[1年間]
230,000円(税別)
248,400円(税込)

* ※1ヵ月レンタルライセンスは対象外です。

Houdini FX について

houdinifx.png

Houdini FX は、優れたパフォーマンスと飛躍的に使いやすい機能により、映画、コマーシャル、ビデオゲームのビジュアルエフェクト アーティストにパワフルでかつ便利な3Dエクスペリエンスを提供します。パーティクル システムおよびダイナミクスを統合しており、ビジュアルエフェクト アーティストやテクニカルディレクタに最適な製品であると同時に、Houdiniの全機能のツールを完備しています。

製品名 販売価格
Houdini FX ワークステーションライセンス[WS](ノードロック)
【初年度AUP含む】
517,500円(税別)
558,900円(税込)
Houdini FX ローカルアクセスライセンス[LAL](フローティング)
【初年度AUP含む】
805,000円(税別)
869,400円(税込)
Houdini FX ローカルアクセスライセンス[LAL](フローティング)
レンタルライセンス[1年間]
575,000円(税別)
621,000円(税込)

* ※1ヵ月レンタルライセンスは対象外です。

各講座(特典ビデオ)の内容について

Houdini 入門講座

これからHoudiniを始める予定の方や3DCGをこれから学習する方に向けて最適な講座となっております。インターフェースや基本的な機能、操作方法などを習得頂けます。

主な講座内容について:
ユーザーインターフェース / 環境設定 / モデリング / アニメーション / パーティクル / ダイナミクス / デジタルアセット
講座内容の詳細はこちら

※Houdini 15.5 をベースに作成しております。

Houdiniプロシージャル基本講座

Houdiniのプロシージャルな考え方や、プロシージャルモデリング・アニメーション、ノードベースワークフローなどを学ぶ事が出来る講座です。

主な講座内容について:
Houdin基本構造 / プロシージャルモデリング / プロシージャルアニメーション / レンダリング / デジタルアセット
講座内容の詳細はこちら

※Houdini 15.5 をベースに作成しております。

Houdini ダイナミクス基本講座

Houdiniでのエフェクト制作、ダイナミクスの基本から応用まで学ぶ事が出来る講座です。

主な講座内容について:
ダイナミクスの基本 /Rigid Body Dynamics / Popでパーティクルシミュレーション / Fluidで液体シミュレーション / Pyroでボリュームシミュレーション / 複数のシミュレーションの応用
講座内容の詳細はこちら

※Houdini 15.5 をベースに作成しております。

Houdini 16 導入セミナー

Houdini 16の主な新機能として挙げられているUX、モデリング、アニメーション、ルックデベロップメント、シミュレーションなどの各項目の概要を実際に操作し、紹介しています。

主な講座内容について:
Houdini 概要 / ネットワークエディタ / モデリング / アニメーション / Terrainツール / Oceanツール / Fur /マテリアル、レンダリング
講座内容の詳細はこちら

※Houdini 16 をベースに作成しております。

Houdini 16 Professional Workshop - #1 『 H16 Startup 講座 』 -

Houdini16に対応したモデリングをベースに、アセット制作のアプローチ方法、シェーディング及びレンダリングまで、VOPやWrangleなどのテクニカルなポイントも含めた、Houdiniらしいプロシージャルテクニックを解説しています。

主な講座内容について:
モデリング(分析結果からアセットの作成) / プロシージャルモデリング(分析結果からプロシージャルモデリング) / シェーディング(マテリアルの作成) / レンダリング(レンダリングのオプティマイズ)
講座内容の詳細はこちら

※Houdini 16 をベースに作成しております。

Houdini 16 Professional Workshop - #2 『 VEX・Wrangle入門講座 』 -

HoudiniおよびVEX初級者向けの講義となります。 プログラム初心者だけどVEX (Wrangle) の基本を学びたい。絵作りに 活かせるネタが知りたい。そんな方のために資料・サンプルを交えて 解説頂いております。

主な講座内容について:
はじめてのVEX / DOPをコントロール / Rendering + α / おまけ、H16新機能解説
講座内容の詳細はこちら

※Houdini 16 をベースに作成しております。

投稿者 INDYZONE : 18:12 | トラックバック (0)

EVERMOTIONより、アーチモデルズ Vol.183 が発売されました。

am183_bl450.jpg

アーチモデルズVol.183

Archmodels vol. 183には、テクスチャー、シェーダー、マテリアルが設定された庭に最適な植物(花、草)のモデルデータを54種類収録しています。これらのモデルデータをシーンに配置して、すぐに使用することができます。
※シーンデータは含まれていません。

対応フォーマット:*.obj、*.fbx、C4d advanced renderer、Mental Ray *.max、Vray *.max、V-Ray *.c4d

※このコレクションは3ds Max 2011以上もしくはCinema 4D R17以上が必須となります。

>>アーチモデルズ Vol.183のご購入・詳細はこちらnx.gif

>>その他のEVERMOTION製品のご購入・詳細はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 16:06 | トラックバック (0)

2017年05月13日

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2017.5.13)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

今週は「光の減衰」についての話題が多かったです

ARNOLDでよくある質問8 MENTALRAYと同じ明るさにしたい

ARNOLDでよくある質問7 色の照り返しについて(ARNOLDバージョンに注意)

ARNOLDでよくある質問6 ポイントライトの「減衰率」ARNOLDでどうなってる?

ARNOLDでよくある質問5 スカイドームライトで影を切る使い方は正しい?

 

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 06:14 | トラックバック (0)

2017年05月11日

【延長!】LightWave 2015 クロスグレードプロモーション!6月15日(木)まで

reel_CroosPromo11_0625.jpg

期間延長!

LightWave クロスグレードプロモーション!

当キャンペーンは、以下記載の2D/3Dソフトウェアをお持ちの方へ特別優待価格での新規ライセンスを特別価格で提供するキャンペーンです。この機会にぜひご検討ください。

さらに、本プロモーションにてLightWave 2015をご購入頂くと、NewTek社製品プラグイン「NevronMotion(定価:38,000円)」と「ChronoSculpt(定価:48,000円)」の英語版 = 合わせて"86,000円" 相当分をもれなくプレゼント致します!

プロモーション期間

2017年6月15日(木) 15時ご入金確認分まで 延長!

クロスグレード対象商品 (新規ライセンス)

以下記載の2D/3Dソフトウェアをお持ちの方へ、特別価格でご提供いたします。

Lightwave 3D, Maya, 3ds Max, Softimage, Mudbox, AutoCAD, MotionBuilder, CINEMA 4D, Houdini , MODO, Metasequoia, Shade, Poser, Unity, ZBrush, 3D Coat, Google SketchUp Pro, Rhinoceros, STRATA 3D, 六角大王, Painter, Photoshop, Illustrator, After Effects, Flash,Clip Studio, ComicStudio

ご購入はこちら

LightWave 2015 クロスグレード(新規ライセンス) / クロスグレードキャンペーン

製品名 定価
(税込)
プロモ定価
(税込)
IZ価格
(税込)
LightWave 2015 日本語版/クロスグレード
(ダウンロード)
159,840円 111,888円 100,440円
LightWave 2015 日本語版/クロスグレード
(パッケージ)
160,920円 112,644円 100,980円

LightWave について

LightWave 2015は、あらゆる3Dソフトウェアの中でシンプルな操作性と安定性という点に最もウェイトをおいて機能の検討を重ねつつ、米国テレビシリーズ制作に携わるアーティストはもとより、日本国内にあるアニメスタジオのアーティスト達からの要望も数多く取り入れた、パワフルかつかゆいところに手が届く、ユーザー待望の機能が満載のバージョンです。
LightWave 詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 17:54 | トラックバック (0)

【期間延長!5月22日まで】 MODO メンテナンス/既存ユーザー向け /先行販売キャンペーン実施中!

BannerMODO11_camp1.png

※期間延長、5月22日まで!

MODO 11 日本語版がいち早く手に入る!

MODO 最新メジャーバージョン「MODO 11 日本語版」がいち早く手に入る、『MODO メンテナンス/既存ユーザー向け先行販売キャンペーン』の注文受付を開始しました。

キャンペーン対象製品をご所有されている既存の MODO ユーザー様はキャンペーン期間内に「MODO メンテナンス」を特別価格で購入することができ、新規の MODO ユーザー様よりも早いタイミングで「MODO 11 日本語版」の機能をご利用いただけます。

是非この機会に「MODO メンテナンス」の導入をご検討ください。

キャンペーン期間

2017年5月22日(月)まで 延長!

キャンペーン対象製品

MODO 10を含むMODO過去バージョンのスタンドアロンライセンス/フローティングライセンス

※2017年4月1日以降にMODO 10 シリーズ(学生・教員版/教育機関版を除く)をご購入されたお客様へは無償で「MODO 11 恒久ライセンス(1年間メンテナンス付き)」が提供されますので、今回のキャンペーンをご利用いただく必要はございません。

※ご購入いただける「MODO メンテナンス」はご所有の対象製品の本数までとなります。

お客様への提供方法

本キャンペーン商品の出荷開始は、4月27日(木)以降、順次出荷させていただきます。本キャンペーン商品をご購入された方には、4月27日以降より弊社より「30日間のテンポラリーキー」をご提供させていただきます。

『MODO 11シリーズ』を恒久的にご利用になることができる正式なアクティベーションキーは、Foundry社の提供準備が整い次第(5月23日以降を予定)、本キャンペーン商品をご購入された方へ順次お送りさせていただきます。

MODO メンテナンス/既存ユーザー向け /先行販売キャンペーン
ご購入はこちら

製品名 定価
(税込)
プロモ定価
(税込)
IZ価格
(税込)
MODO メンテナンス/既存ユーザー向け /先行販売キャンペーン 59,184円 53,784円 50,760円

※上記記載の期間、内容は予告なく変更となる場合がございます。

MODO について

MODOは、ゲームやバーチャルリアリティといったリアルタイム系のアセット制作やコンセプトデザイン、映像制作、さらには建築パースやプロダクトデザイン、微細なディテールまで求められるプロダクトの製造など、ハイエンドなモデリングから、UV、リギング、3Dペイント、スカルプティング、アニメーション、レンダリングに至るまで、ユーザーへより快適、かつ効率的な3D制作環境を提供します。

投稿者 INDYZONE : 14:02 | トラックバック (0)

2017年05月10日

【今月のみ、受講料無料!】 Nuke 入門クラス [2017年5月25日(木) 開催!]

nuke_beginner_bl560.jpg

今月のみ、受講料無料!

Foundry社、コンポジットソフトウェア「Nuke」のインターフェースや基本的な機能、操作方法などを学ぶ事が出来る入門クラスを開催致します。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

Nukeの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方や基礎知識を身に付けたい方等、皆様お誘い合わせの上ぜひともご参加ください。

開催日時:

2017年5月25日(木)  13:00 ~ 18:00 (5時間)

内容:
nukeb_list2.gif

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:10,800円(税込) 今月のみ、受講料無料!

定員:
8名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 10:32 | トラックバック (0)

2017年05月08日

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2017.5.8)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

GW中に新シェーダの使い方模索を…

久しぶりにUnityを使ってみました→VRレンダリング

Arnold5(MtoA2.0)でVRシーンのレンダリング→Androidスマホで鑑賞

Arnold5(MtoA2.0)からSkinシェーダーが無くなったかも…

Maya2017 久しぶりにBifrostを使ってみました!

 

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 11:46 | トラックバック (0)

2017年05月02日

【ご購入特典&ユーザー様向け】 Houdini 16 Professional Workshop - #2 『 VEX・Wrangle入門講座 』 のオンライン動画 & データ ご提供!

houdini_02wrangle_top_bl560.png

2017年4月に開催した、『Houdini 16 Professional Workshop - #2 VEX・Wrangle入門講座 -』のオンライン動画および講座で使用したデータをご用意致しました。

Houdini Core または Houdini FX を新規ご購入頂いた方へ、各PACK製品の追加特典としてご提供致します。また、弊社または弊社パートナー様より、Houdini製品をご購入頂き、2017年2月7日以降AUP期間が有効なお客様にもご提供致します。

※Houdini 16 Professional Workshop - #2 VEX・Wrangle入門講座 - の動画は、対象のAUPユーザー様へメールにてご案内しております。まだ、弊社よりメールを受取っていない場合は、お手数ですがこちらまで、E-Mailにてご連絡をお願い致します。メールが届いていない場合は、迷惑メールとして処理されていないかもご確認下さい。

VEX・Wrangle入門講座は、マーザ・アニメーションプラネット株式会社のテクニカルディレクター 鳥居 佑弥 様による、HoudiniおよびVEX初級者向けの講義となります。プログラム初心者だけどVEX (Wrangle) の基本を学びたい。絵作りに活かせるネタが知りたい。そんな方のために資料・サンプルを交えて解説頂いております。

すでにHoudiniをご使用の方も、これからHoudiniをご使用になるという方も、こちらのデータをご参考にして頂けますと幸いです。

Houdini Core 新規ライセンス 50%オフのプロモーション実施中!

houdinicore_bl560_t.png

※上記、動画&サンプルファイルも特典としてご提供致します。

期間中、通常価格 345,000円(税別)の Houdini Core ローカルアクセスライセンスを、50%off172,500円(税別)でご提供!さらに!特典として、弊社で定期的に開催している有償トレーニング「Houdini 入門講座」「プロシージャル入門講座」の各講座テキストと講座内容を収めたオンライン動画を無償でご提供させて頂きます!

プロモーション期間

2017年2月7日から2017年5月31日まで

対象製品

Houdini Core ローカルアクセスライセンス[LAL](フローティング)
※Houdini 16 日本語オンラインマニュアル付属

通常価格: 345,000円(税別)  ⇒  172,500円(税別)
  372,600円(税込)   186,300円(税込)

Houdini Core LAL 50%off プロモご購入はこちら

 

投稿者 INDYZONE : 17:42 | トラックバック (0)

EVERMOTIONより、アーチモデルズ Vol.182 が発売されました。

am182_bl450.jpg

アーチモデルズVol.182

Archmodels vol. 182には、テクスチャー、シェーダー、マテリアルが設定された 、木の枝、幹、切り株、石のモデルデータを56セット収録しています。これらのモデルデータをシーンに配置して、すぐに使用することができます。

対応フォーマット:*.obj、*.fbx、C4d advanced renderer、Mental Ray *.max、Vray *.max、V-Ray *.c4d

※このコレクションは3ds Max 2011以上もしくはCinema 4D R17以上が必須となります。

>>アーチモデルズ Vol.182のご購入・詳細はこちらnx.gif

>>その他のEVERMOTION製品のご購入・詳細はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 14:30 | トラックバック (0)

EVERMOTIONより、アーチモデルズ Vol.181 が発売されました。

am181_bl450.jpg

アーチモデルズVol.181

Archmodels vol. 181には、テクスチャー、シェーダー、マテリアルが設定された 近代的な高層ビルのモデルデータを52種類収録しています。これらのモデルデータをシーンに配置して、すぐに使用することができます。
※シーンデータは含まれていません。

対応フォーマット:*.obj、*.fbx、C4d advanced renderer、Mental Ray *.max、Vray *.max、V-Ray *.c4d

※このコレクションは3ds Max 2011以上もしくはCinema 4D R17以上が必須となります。

>>アーチモデルズ Vol.181のご購入・詳細はこちらnx.gif

>>その他のEVERMOTION製品のご購入・詳細はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 14:30 | トラックバック (0)

2017年05月01日

Houdini 16 勉強会 【2017年5月20日(土) 開催!】

houdini16_intro_top640.jpg

Side Effects Software社、3DCGソフトウェア 「Houdini 16」 の勉強会を開催致します。この勉強会では、弊社の 「Houdini 16 入門講座」 で使用している講習テキストを参考に、受講者自らが実際にHoudiniを操作しながら、5つのシーンを作成して頂きます。

※各項目の冒頭では概要の説明を行わせて頂きますが、受講者自らがシーンを完成させる形式です。作成する中でご不明な点があれば、常駐している講師にご質問いただけます。

houdini16_introthum_top640.png

開催日時:

2017年5月20日(土)  13:00 ~ 18:30 [5時間30分] (休憩を含む)

内容:

1. 基本操作、レンダリング

  • オブジェクトの作成
  • SOPを使った簡単なオブジェクトの編集
  • カメラ、ライトの設定
  • マテリアルの設定
  • レンダリング方法について

2. エクスプレッションとCopy Stampによるランダムな複製

  • ローカル変数、アトリビュート、エクスプレッションの使い方
  • CopySOP

3. POPinDOP

  • 簡単なパーティクルの生成
  • パーティクルの変換

4. DigitalAssetの利用

  • デジタルアセットの操作方法
  • Autorigでのデジタルアセットの作成と編集方法

5. Ocean+FLIP(Guided Ocean Layer)

  • キーフレームアニメーション
  • Guided Ocean Layerツール

※Houdini勉強会では、1人1台のマシンをご用意しています。
※内容に関しましては、予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:5,400円(税込)

受講特典:

  • インディゾーンオリジナルHoudini入門テキスト(全153ページ/カラー印刷)

定員8名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 18:23 | トラックバック (0)

Houdini 日本語情報ブログに、記事を追加しました (2017.5.1)

h16b_170501.jpg

Houdini日本語情報ブログに、以下の項目を公開しましたので是非ご覧ください!

h16b_170501_001.jpg

H16 新機能 - Nested dielectrics

  • 今回はH16のシェーダーに追加された Nested dielectrics という機能を説明します。

h16b_170501_002.jpg

RATファイルについて 1

  • 今回はRATファイルの作り方について説明します。

h16b_170501_003.jpg

RATファイルについて 2

  • 今回はRATファイルを使うことによって本当にレンダリングが早くなるのかを検証します。

h16b_170501_004.jpg

RATファイルについて 3

  • RATについて、テクスチャ1枚1枚変換するのが面倒くさい・・・という方の為に複数のファイルを一括で処理する方法を説明します。

h16b_170501_005.jpg

H16新機能 ブーリアン1

  • H16からCookie SOPがBoolean SOPとして生まれ変わりました。なのでBoolean SOPで何が変わったかを見ていきます。

h16b_170501_006.jpg

H16新機能 ブーリアン2

  • 前回に引き続き Boolean SOP の説明です。今回はブーリアンの custom モードについて説明します。

h16b_170501_007.jpg

H16 新機能 Ocean 1

  • H16でOceanツールが新しくなり非常に使い勝手が良くなったので、どんなところが変わったのかを説明します。

h16b_170501_008.jpg

H16からのGroupSOP パート1

  • 今回はHoudini 16で大きく変更されたGroupSOPについて、4パートに分けて解説致します。こちらの記事は、パート1の記事です。

h16b_170501_009.jpg

H16からのGroupSOP パート2

  • Houdini 15.5からHoudini 16に移行した際に混乱しやすいノード、GroupSOPについて、4パートに分けて解説致します。 こちらの記事は、パート2の記事です。

h16b_170501_010.jpg

H16からのGroupSOP パート3

  • Houdini 15.5からHoudini 16に移行した際に混乱しやすいノード、GroupSOPについて、4パートに分けて解説致します。 こちらの記事は、パート3の記事です。

h16b_170501_011.jpg

H16からのGroupSOP パート4

  • Houdini 15.5からHoudini 16に移行した際に混乱しやすいノード、GroupSOPについて、4パートに分けて解説致します。 こちらの記事は、パート4の記事です。

h16b_170501_012.jpg

H16 新機能 Ocean 2

  • Oceanツールの説明の続きです。今回はマスクについて説明します。

h16b_170501_013.jpg

H16 新機能 Ocean 3

  • 引き続きOceanの機能の紹介です。今回はポイントを使った波のインスタンスについて説明します。

h16b_170501_014.jpg

H16 新機能 ノード検索

  • ネットワークエディタ内で Ctrl + F を押すとノード検索ができますが、H16からさらに細かい設定をしてノードを検索する事ができるようになりました。

 

上記内容は下記ページ(一覧)からもご覧頂けます。
http://houdini.indyzone.jp/blog/2017/04/

 

Houdini Core 新規ライセンス 50%オフのプロモーション実施中!

houdinicore_bl560_t.png

期間中、通常価格 345,000円(税別)の Houdini Core ローカルアクセスライセンスを、50%off172,500円(税別)でご提供!さらに!特典として、弊社で定期的に開催している有償トレーニング「Houdini 入門講座」「プロシージャル入門講座」の各講座テキストと講座内容を収めたオンライン動画を無償でご提供させて頂きます!

プロモーション期間

2017年2月7日から2017年5月31日まで

対象製品

Houdini Core ローカルアクセスライセンス[LAL](フローティング)
※Houdini 16 日本語オンラインマニュアル付属
※その他、特典多数!

通常価格: 345,000円(税別)  ⇒  172,500円(税別)
  372,600円(税込)   186,300円(税込)

Houdini Core LAL 50%off プロモご購入はこちら

Houdini について

Houdiniは、優れたパフォーマンスと飛躍的で使いやすい新機能を併せ持ち、あらゆるCGプロフェッショナルに、パワフルで使いやすい3Dアニ メーションのユーザエクスペリエンスを提供します。CG業界のUI標準に合わせて設計された新しいユーザインターフェースにより、制作時間を大幅に削減 し、プロダクションパイプラインの柔軟性を高めるパフォーマンスを享受することができます。

>> Houdini の製品詳細・ご購入はこちらnx.gif

>> sidefx.jp (日本語サイト) はこちら

投稿者 INDYZONE : 16:55 | トラックバック (0)

2017年04月28日

[予約販売開始!] CINEMA 4D R18 が30%off!Flash Sale 【5月10日(水)限定特別価格】

spring2017.png

2017年5月10日(水)の1日限定で、CINEMA 4D すべてのライセンスおよびアップグレードを30%offの特別価格でご提供!Cinema 4DとBodyPaint 3Dの新規購入はもちろんアップグレードや追加ライセンスも対象になります。水曜日1日限り!

キャンペーン期間:

2017年5月10日 15時受注分まで

※予約販売受付中です。納品は5月10日以降となります。

対象製品:

  • Cinema 4Dの新規購入 (サイドグレードも対象)
  • Cinema 4Dのアップグレード
  • Cinema 4Dの異なるグレードへのグレードアップ

>> CINEMA4D 30%off キャンペーン詳細・ご購入はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 20:09 | トラックバック (0)

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2017.4.28)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

Arnoldでよくある質問4 アンビエントライトは使えない?

Arnoldでよくある質問3 TXテクスチャーって何?

Arnoldでよくある質問2 旧式シェーダー(LambertやPhong)の透明度を反映させたい

Arnoldでよくある質問1 専用シェーダーしか使っちゃだめ?

Arnold5.0(MtoA2.0)で変わり果てたStandard Surfaceシェーダーに苦戦!

 

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 20:00 | トラックバック (0)

2017年04月27日

Houdini 16 Professional Workshop - #3 『 人型エフェクト5種ダイナミクス講座 』 - 【2017年5月26日(金)開催!】

houdini_03hdynamics_top640.png

Houdini 16 は、映像制作やゲーム開発に適したパフォーマンスやスケーラビリティに重点を置きつつ、主要なモデリング、レンダリングおよびアニメーションツールの強化が行われました。新しいネットワークエディタとビューポートでのラジアルメニューにより、Houdini を始めるアーティストにとってより親しみやすく、テクニカルディレクタにとっては一層生産性の高いツールになっています。 地形生成やキャラクタ・リギング、シェーディング ワークフロー等、数多くの新たなツールや強化機能が搭載された Houdini 16 は、制作現場における必携ツールと言えます。

インディゾーンでは、 いち早くHoudini 16を習得して頂くためにHoudini 16 の Professional Workshop を開催致します。

Professional Workshop は、国内外で活躍されている Houdiniアーティストを講師に迎え、基本的な概要からHoudiniならではの実践的で効率の良い制作手法を学ぶことができる内容となっています。

Houdini VFX アーティストの 北川 茂臣 様による、 『人型エフェクト5種ダイナミクス講座』 では、Houdiniに内蔵されている「Mocap Biped」アセットの人型のアニメーションデータを使用して、5種類のエフェクトを作成します。 受講者自らが実際にマシンを操作しながら、ステップバイステップでシーンを作成して頂くことで 『脱初級!』 を目指します。

1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

「Mocap Biped」アセットの人型のアニメーションデータを使用した、5種類のエフェクト

開催日時:

2017年5月26日(金)  13:00 ~ 18:30 (休憩を含む)
内容詳細およびお申込みはこちら

投稿者 INDYZONE : 19:10 | トラックバック (0)

Houdini テク二カルセッション & エフェクトセミナー 【2017年5月16日(火)開催!】

houdini_03hdynamics_top640.png

来たる5月16日(火)、Linkage-047 にて Houdini テク二カルセッション & エフェクトセミナー を開催致します。

当日は、Houdini VFX アーティストの 北川 茂臣 様より、NHK大河ファンタジー「精霊の守り人」での、HoudiniによるVFX制作事例として、メイキング映像をご覧頂きながら、Houdiniで作成されたVFXカットをご解説頂きます。

SideFX社 Senior Product Designer のScott氏には、Houdini 16 の新機能をご紹介頂きます。

同社 Senior Mathematician のJeff氏からは、Houdini16 にて搭載された Heightfield のトピックは、地形ツールがどのように動作するかという開発者目線の内容になります。

HeightField の画像

開催日時:

2017年5月16日(火)  17:00 ~ 20:30 開場16:30 (休憩を含む)
内容詳細およびお申込みはこちら

投稿者 INDYZONE : 19:09 | トラックバック (0)

2017年04月26日

MODO メンテナンス/既存ユーザー向け /先行販売キャンペーン開始!

BannerMODO11_camp1.png

MODO 11 日本語版がいち早く手に入る!

MODO 最新メジャーバージョン「MODO 11 日本語版」がいち早く手に入る、『MODO メンテナンス/既存ユーザー向け先行販売キャンペーン』の注文受付を開始しました。

キャンペーン対象製品をご所有されている既存の MODO ユーザー様はキャンペーン期間内に「MODO メンテナンス」を特別価格で購入することができ、新規の MODO ユーザー様よりも早いタイミングで「MODO 11 日本語版」の機能をご利用いただけます。

是非この機会に「MODO メンテナンス」の導入をご検討ください。

キャンペーン期間

2017年5月12日(金)まで

キャンペーン対象製品

MODO 10を含むMODO過去バージョンのスタンドアロンライセンス/フローティングライセンス

※2017年4月1日以降にMODO 10 シリーズ(学生・教員版/教育機関版を除く)をご購入されたお客様へは無償で「MODO 11 恒久ライセンス(1年間メンテナンス付き)」が提供されますので、今回のキャンペーンをご利用いただく必要はございません。

※ご購入いただける「MODO メンテナンス」はご所有の対象製品の本数までとなります。

お客様への提供方法

本キャンペーン商品の出荷開始は、4月27日(木)以降、順次出荷させていただきます。本キャンペーン商品をご購入された方には、4月27日以降より弊社より「30日間のテンポラリーキー」をご提供させていただきます。

『MODO 11シリーズ』を恒久的にご利用になることができる正式なアクティベーションキーは、Foundry社の提供準備が整い次第(5月15日以降を予定)、本キャンペーン商品をご購入された方へ順次お送りさせていただきます。

MODO メンテナンス/既存ユーザー向け /先行販売キャンペーン
ご購入はこちら

製品名 定価
(税込)
プロモ定価
(税込)
IZ価格
(税込)
MODO メンテナンス/既存ユーザー向け /先行販売キャンペーン 59,184円 53,784円 50,760円

※上記記載の期間、内容は予告なく変更となる場合がございます。

MODO について

MODOは、ゲームやバーチャルリアリティといったリアルタイム系のアセット制作やコンセプトデザイン、映像制作、さらには建築パースやプロダクトデザイン、微細なディテールまで求められるプロダクトの製造など、ハイエンドなモデリングから、UV、リギング、3Dペイント、スカルプティング、アニメーション、レンダリングに至るまで、ユーザーへより快適、かつ効率的な3D制作環境を提供します。

投稿者 INDYZONE : 12:46 | トラックバック (0)

2017年04月25日

Houdini 16 入門講座 (テキスト & 内容アップデートしました!) 【2017年5月22日(月) 開催!】

houdini16_intro_top640.jpg

Side Effects Software社、3DCGソフトウェア 「Houdini」 の入門講座を開催致します。 当講座では、これからHoudiniを始める予定の方や3DCGをこれから学習する方に向けて最適な講座となっております。1人1台のマシンをご用意して おりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

この度、Houdini 16 入門講座用のトレーニングテキストが完成致しました。
それに伴い講座内容もアップデートしております。

受講特典として、下記2点をご提供致します。

  • インディゾーンオリジナルHoudini入門テキスト (全153ページ/カラー印刷) NEW!
  • Houdini15日本語オンラインマニュアル & 日本語ユーザーガイド
houdini16_introthum_top640.png

開催日時:

2017年5月22日(月)  13:00 ~ 18:30 (5時間30分)

内容: Update!

1.
Houdiniとは?

  • Houdiniの歴史
  • Houdiniで出来る事
  • Houdiniの各エディションの違い

2.
ユーザーインターフェース

  • ユーザーインターフェースの名称と用途
  • 3Dビューの操作方法
  • パラメータエディタとネットワークエディタの使い方

3.
モデリングと
基本操作

  • オブジェクトの作成
  • 階層構造について
  • SOP(サーフェスオペレータ)とは?
  • SOPを使った簡単なオブジェクトの編集

4.
マテリアル&
レンダリング

  • カメラ、ライトの設定
  • マテリアルの設定
  • /matとVOP(VEXオペレータ)とは?
  • レンダリング方法について
  • ROP(レンダリングオペレータ)とは?

5.
環境設定

  • 環境設定ファイルについて
  • Houdini起動時におけるカスタマイズ

6.
エクスプレッション

  • オブジェクト/コンポーネントにおけるHoudini特有の名称について(Primitive、Detailの概要)
  • ローカル変数、アトリビュート、エクスプレッションの使い方
7.
アニメーション
  • CHOP(チャンネルオペレータ)とは?
  • 簡単なキーフレームアニメーション
8.
パーティクル&
ダイナミクス
  • DOP(ダイナミクスオペレータ)とは?
  • 簡単なダイナミクスシミュレーション
  • POP(パーティクルオペレータ)とは?
  • 簡単なパーティクルの生成
9.
デジタルアセット
  • デジタルアセットの活用法
  • Autorigでのデジタルアセットの作成と編集方法
10.
その他のシェルフの機能
  • Terrain(地形作成)ツール
  • Ocean(海洋作成)ツール
  • ファーとヘアーの作成ツール
11.
今後の学習について
  • オンラインヘルプの見方
  • その他ページ紹介
12.
質疑応答
  • 質疑応答

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:21,600円(税込)

受講特典:

  • インディゾーンオリジナルHoudini入門テキスト(全153ページ/カラー印刷)
  • Houdini15日本語オンラインマニュアル & 日本語ユーザーガイド

定員8名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 19:03 | トラックバック (0)

Houdini 16 日本語オンラインマニュアルが完成しました。

houdini16_manualjp_cp_bl560.jpg

この度、Houdini 16 日本語オンラインマニュアル全ページの日本語化が完了しました。

これまで、Houdini 16.0.504.20 以降に追加された一部のノードとHOMに関しては未完了となっており英語表記となっていましたが、日本語化が完了したことにより、すべてのページが日本語になりました。

また、Hoduini 16 のドキュメントは Houdini16.0.586 に更新しております。

Houdini 16 日本語オンラインマニュアル完成について、弊社Houdini情報日本語ブログにて詳細をご案内しておりますのでぜひご覧ください。

houdini16_manual_link.jpg

 

Houdini 16 新機能 各ページサンプル画像

Houdini16で追加された新しい機能や変更点についても、各ページで詳細に説明しております。

h16jpm_newfeaturethum.jpg

Houdini 16 日本語オンラインマニュアルリリース時のブログはこちら

 

Houdini 16 日本語オンラインマニュアルは、Houdini を弊社ならびに弊社パートナーよりご購入頂いたお客様で、AUP(年間アップグレードプラン)契約期間が2017年2月7日時点で有効のお客様へご提供致します。

※Houdini 16 日本語オンラインマニュアルにつきましては、対象のユーザー様へメールにてご案内しております。まだ、弊社よりメールを受取っていない場合は、お手数ですがこちらまで、E-Mailにてご連絡をお願い致します。メールが届いていない場合は、迷惑メールとして処理されていないかもご確認下さい。

Houdini について

Houdiniは、優れたパフォーマンスと飛躍的で使いやすい新機能を併せ持ち、あらゆるCGプロフェッショナルに、パワフルで使いやすい3Dアニ メーションのユーザエクスペリエンスを提供します。CG業界のUI標準に合わせて設計された新しいユーザインターフェースにより、制作時間を大幅に削減 し、プロダクションパイプラインの柔軟性を高めるパフォーマンスを享受することができます。

>> Houdini の製品詳細・ご購入はこちらnx.gif

>> sidefx.jp (日本語サイト) はこちら

投稿者 INDYZONE : 18:25 | トラックバック (0)

2017年04月24日

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2017.4.24)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

Maya2017(MtoA2.0)で3DVRレンダリングで動画作成

Arnold最新版(MtoA2.0)でVRレンダリングが強化されました!

Maya2017 (新)Flatシェーダーは高速レンダリング。有効活用法はこれ?

Maya2017 Arnold 5(MtoA2.0) Flatシェーダー(新)を使ってみる

Maya2017 Arnold 5(MtoA2.0)で変わったことチェック

 

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 10:30 | トラックバック (0)