3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

2017年02月24日

Houdini 16 新機能情報を追加しました。

houdini16r.png
Houdini 16 新機能の詳細はこちら

Houdini 16 は、映像制作やゲーム開発に適したパフォーマンスやスケーラビリティに重点を置きつつ、主要なモデリング、レンダリングおよびアニメーションツールの強化が行われました。新しいネットワークエディタとビューポートでのラジアルメニューにより、Houdini を始めるアーティストにとってより親しみやすく、テクニカルディレクタにとっては一層生産性の高いツールになっています。 地形生成やキャラクタ・リギング、シェーディング ワークフロー等、数多くの新たなツールや強化機能が搭載された Houdini 16 は、制作現場における必携ツールと言えるでしょう。

投稿者 INDYZONE : 23:12 | トラックバック (0)

[第1回] Google ZYNC x CROSS クラウドレンダリング Meetup 【3月16日(木) 開催!】

houdini15_adv_bl560.jpg

[第1回] Google ZYNC x CROSS クラウドレンダリング Meetup
2017年3月16日(木) 開催!

Google ZYNC x CROSS クラウドレンダリング Meetup の趣旨について

ZYNC は皆様が普段お使いのMayaからネットワークを介して直接クラウド上のサーバに転送して V-Ray , Arnold , RenderMan といった CG のレンダリングや Nuke といったコンポジットのレンダリングを行う事が出来ます。 さらに先日、 Houdini の Mantra や CINEMA 4D もサポートプラットフォームに加わりました。

お手軽にクラウドレンダリングサーバとしてご利用いただける ZYNC クラウドレンダリングサービスについてお客様相互のノウハウの共有の場として六本木ヒルズの Google オフィスにて開催します!

2017年 第1回 Google ZYNC x CROSS クラウドレンダリング Meetup は、ZYNC クラウドレンダリングをご利用のお客様をお招きして、ZYNCを使う上でのTIPSなどをご紹介頂く予定です。ご興味をお持ちの方はこの機会に是非、ご参加ください。

houdini15_adv_bl560.jpg

イベント詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 17:23 | トラックバック (0)

Nuke 入門クラス 【2017年3月24日(金) 開催!】

nuke_beginner_bl560.jpg

The Foundry社、コンポジットソフトウェア「Nuke」のインターフェースや基本的な機能、操作方法などを学ぶ事が出来る入門クラスを開催致します。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

Nukeの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方や基礎知識を身に付けたい方等、皆様お誘い合わせの上ぜひともご参加ください。

開催日時:

2017年3月24日(金)  13:00 ~ 18:00 (5時間)

内容:
nukeb_list2.gif

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:10,800円(税込)

定員:
8名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 17:14 | トラックバック (0)

Houdini ゲームおよびVRプロジェクト ショーリール公開 & GDC2017情報のご案内

こちらのショーリールは、Houdiniアーティストにご提供頂いた素晴らしいゲームおよびVRプロジェクトです。

REEL CREDITS
(Houdini Games & VR Reel 2017)


Adrian Lazar
Planet Alpha 31

Axis Animation
Dawn of War III

eXiin
Ary and the Secret of Seasons

Feline Arts
Suki and the Shadow Klaw

Guerrilla Games
Horizon Zero Dawn

Hangar 13
Mafia III

Naughty Dog
Uncharted 4: A Thiefs End
The Last of Us 2

Oculus Story Studio
Dear Angelica

RealtimeUK
Drop Zone
War Robots

Shape Space VR
Blortasia

Storm Game Studio
Groovy
I'm Titanium

TriHelix ///
Resistor

Triseum
Variant

The Coalition
Gears of War 4

Ubisoft
Ghost Recon: Wildlands

Wargaming.net
Master of Orion: Conquer the Stars
World of Tanks Blitz
World of War Ships

 

gdc2017top.jpg

GDC 2017にご参加されるご予定はありますか?SideFXブースまたはHoudini SkillDev Workshopにて、より詳しくご紹介します。

Houdini at GDC 2017(英語)

昨年に引き続き、SideFX社は、2017年3月1日〜3月3日まで米国、サンフランシスコ Moscone Convention Centerにて開催されるGame Developers Conference 2017 に出展します。

SideFXブース ブース番号:942

SideFXブース(#942)では、ユーザーにインスピレーションを与えるHoudiniのプレゼンテーションや知識の共有をSideFXのテクニカルエキスパートやゲーム業界のプロフェショナルから直接伺うことができます。

Game Developers Conference 2017に参加される方は、是非お立ち寄り下さい。

タイムテーブルは、こちら(英語)

Houdini について

Houdiniは、優れたパフォーマンスと飛躍的で使いやすい新機能を併せ持ち、あらゆるCGプロフェッショナルに、パワフルで使いやすい3Dアニ メーションのユーザエクスペリエンスを提供します。CG業界のUI標準に合わせて設計された新しいユーザインターフェースにより、制作時間を大幅に削減 し、プロダクションパイプラインの柔軟性を高めるパフォーマンスを享受することができます。

>> Houdini の製品詳細・ご購入はこちら

>> sidefx.jp (日本語サイト) はこちら

投稿者 INDYZONE : 11:47 | トラックバック (0)

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2017.2.24)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

Maya 便利な「グリース ペンシル」を使おう!

EVERMOTIONから素材データが一部フリーで公開されています!

OpenEXR画像をサクッと見るためのビューアー(DJV Imaging)

初心者向け Mayaで連番テクスチャーを扱う方法2 群集シーンもどき

初心者向け Mayaで連番(アニメーション)テクスチャーを扱う方法1

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

Autodeskl サブスクリプション移行キャンペーン実施中!

永久ライセンス保有のお客様、今ならサブスクリプション(期間ライセンス・3年間)が40%OFF!!

本キャンペーンは、保守プランに加入していないバージョン2016以前の永久ライセンス(R14?2017)をご所有されている場合、3年間サブスクリプションライセンスを通常価格から40%割引の優待価格でご購入いただけます。現在ご利用中の永久ライセンスの所有権を失うことなく、最小限の初期費用で3年間分のオートデスクライセンスをご導入いただけるチャンスです。この機会に是非ご検討ください。
詳細・ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 11:20 | トラックバック (0)

2017年02月22日

SideFX社より、Houdini 16 がリリースされました。

houdini16r.png

トロント: 2017年2月21日 - SideFX は Houdini 16 出荷を発表しました。新しいネットワークエディタに加え、ビューポートのラディアルメニューの搭載は、Houdiniを初めて使うアーティストに取り付きやすく、TD に更なる生産性を提供します。 地形生成ツール、キャラクタ・リギング、シェーディングおよび VFX ワークフローなど、数百の新機能および改善点と併せて、Houdini をなくてはならないリリースにしています。

Houdini 16 のリリース情報の詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 17:25 | トラックバック (0)

2017年02月21日

Sitni Sati社、FumeFX 4.1 for Maya [Mac OS X 対応版] をリリース!

fumefx_my_mac41_bl560.jpg

Sitni Sati社よりOS X向けのFumeFX 4.1 for Mayaがリリースされました!
対応するMayaバージョンは2015、2016、2016.5、2017 (64ビット)です。
OS X版の動作環境はMayaと同じです。

アップデートについて

インストーラは、ご購入時にご案内しているインストーラダウンロードページよりダウンロード頂けます。ご不明な場合は、お手数ですがこちらまで、E-Mailにてご連絡をお願い致します。

 

>> FumeFX およびその他製品のご購入はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 21:14 | トラックバック (0)

Nuke 実践講座 2Dトラッキング & キーイング編 【2017年3月18日(土)開催!】

houdini15_adv_bl560.jpg

Foundry社、コンポジットソフトウェア Nuke の実践講座 2Dトラッキング & キーイング編を開催致します。

当講座はNuke基礎知識を勉強された方を対象に、実写素材を使用した実践的なコンポジットワークフローを習得頂く内容となっております。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

  

  

開催日時:

2017年3月18日(土)  13:00 ~ 19:00 (6時間 [休憩含む])

内容:

Nuke基礎知識を勉強された方向けに、実写素材を使用した実践的なコンポジットワークフローを習得します。

主に2つの作業を軸として、ノードベースのコンポジットの構築を目的に学んで頂きます。

  • 2Dトラッキングを使用したコンポジットワーク
    カメラがトラックされている素材に対して、Trackerノードを使用して、マッチムーブ、マスクワーク等をメインに学びます。
  • キーイングを使用したコンポジットワーク
    グリーンバック素材に対して、キーイングノードを使用したマスク作成、デスピル・エッジ処理を含めたコンポジットワークを学びます。

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:27,000円(税込)

定員:
8名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 14:13 | トラックバック (0)

2017年02月20日

Foundry社より、Nuke 10.5v2 がリリースされました。

foundry_headern_600.jpgnukeheader_600.jpg
Nuke 10.5v2がリリースされました。

Nuke 10.5v2 がリリースされ、即日ダウンロードが可能になったことを発表します。今回のバージョンには、NUKE, NUKEX, NUKE STUDIO, HIRO & HIEROPLAYER の修正や改善が施されています。

改善についてのすべての詳細につきましては、リリースノート(英語PDF)をご覧ください。

Nuke 10.5v2 は、メンテナンス期間が有効なお客様に対して無償で提供され、ダウンロードが可能です。
※ログイン後、[PRODUCTS]ページの「Download links」からインストーラをダウンロードできます。

いますぐNUKE 10 をダウンロード

メンテナンス更新をご希望のお客様は、こちらまでご連絡ください。

Nuke,NukeX,Nuke Studioの15日間評価版(機能制限無し)はこちら
※ダウンロードにはアカウントを作成する必要があります。

Nuke について

Nukeは強力なコンポジットソフトです。3D合成環境を実現する3Dエンジンの搭載、2Dと3Dコンポジットの柔軟な切り替え、高解像度画像の対応など、最高級の機能群でVFX映像制作に大きく貢献します。

投稿者 INDYZONE : 18:15 | トラックバック (0)

Sitni Sati社、FumeFX 4.1 for 3ds Max & Maya をリリース!

fumefx_mx_my_41_bl560.jpg

Sitni Sati社より、FumeFX 4.1 for 3ds Max & Maya がリリースされました!

FumeFX 4.1 for 3ds Max 変更点

  • スペースワープの不具合を修正。
  • 衝突オブジェクトの不具合を修正。
  • プレビューウィンドウの更新問題を修正。

*対応3ds Maxバージョン:2013, 2014, 2015, 2016, 2017

FumeFX 4.1 for Maya 新機能 および 変更点

  • Maya 2017のmental rayシェーダに対応。
  • プレビューウィンドウを更新。
  • 不具合を修正。

※重要:AfterFLICSは最新バージョン3.5にアップデートしてください。

*FumeFX 4.1 for Maya 対応バージョン:
- Maya 2014, 2015 Ext1 SP5, 2016, 2016.5, 2017 (Windows/Linux)
- V-Ray 3.4
- Arnold 4.2.16.1
- mental ray (Maya 2017のみ)

アップデートについて

インストーラは、ご購入時にご案内しているインストーラダウンロードページよりダウンロード頂けます。ご不明な場合は、お手数ですがこちらまで、E-Mailにてご連絡をお願い致します。

 

>> FumeFX およびその他製品のご購入はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 15:49 | トラックバック (0)

2017年02月17日

Houdini ダイナミクス基本講座 トレーニングテキスト完成!

houdini_dynamics_basic_dc.jpg

Houdini ダイナミクス基本講座用 トレーニングテキストが完成しました!
受講者の皆さまへ差し上げます。

トレーニングで使用するテキスト[サンプル画像]

dynamics_dcsample_640.png

ダイナミクス基本講座の詳細は以下の通りです。

Houdini ダイナミクス基本講座

定期的に開催しております。次回開催時には当ブログにて告知します。

Side Effects Software社、3DCGソフトウェア 「Houdini」 のダイナミクス基本講座と題して、Houdiniでのエフェクト制作、ダイナミクスの基本から応用まで学びます。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

内容:

はじめに

  • なぜHoudiniでエフェクトなのか
  • Sop、Vop、Dopとは

Houdiniの
ダイナミクスの基本

  • Dop、Sopの連携
  • ダイナミクスシミュレーションの流れ
  • Dopのデータ構造
  • シェルフのカスタマイズ
  • SolverSop

Rigid Body
Dynamics

  • FructureOBJでいろいろな分割方法
  • Sopアニメーションとの混在
  • シミュレーションの制御
  • コンストレイントの制御

Popでパーティクル
シミュレーション

  • パーティクルの発生とアニメーション
  • パーティクルアトリビュートの応用
  • Sopとの連携

Fluidで液体の
シミュレーション

  • FlipFluidとオブジェクトの干渉
  • モデルへのアトリビュートの転写
  • サーフェイシング

Pyroでボリューム
シミュレーション

  • HoudiniのVolumeについて
  • VolumeSOP
  • Fire、Smokeの作成
  • Sopアトリビュートで制御
  • DopとSopの連携
  • Volumeの制御

複数のシミュレーション
の応用

  • シミュレーション結果からの別のシミュレーションの計算
  • シミュレーション結果からSopで加工

質疑応答

質疑応答

> 前回のダイナミクス基本講座の詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 16:11 | トラックバック (0)

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2017.2.17)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

Maya初心者向け ブーリアンを使って石ころをサクッと作る

Maya初心者向け 「粉砕」機能で遊ぶ2 破片をカッコ良くしたい!

Maya初心者向け 「粉砕」機能で遊ぶ1

Maya初心者向け UVマップの編集例1

Maya2017 ArnoldのプラグインMtoAの最新版 1.4.2が公開されていますが見送ります…なぜなら

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

Autodeskl サブスクリプション移行キャンペーン実施中!

永久ライセンス保有のお客様、今ならサブスクリプション(期間ライセンス・3年間)が40%OFF!!

本キャンペーンは、保守プランに加入していないバージョン2016以前の永久ライセンス(R14?2017)をご所有されている場合、3年間サブスクリプションライセンスを通常価格から40%割引の優待価格でご購入いただけます。現在ご利用中の永久ライセンスの所有権を失うことなく、最小限の初期費用で3年間分のオートデスクライセンスをご導入いただけるチャンスです。この機会に是非ご検討ください。
詳細・ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 15:32 | トラックバック (0)

2017年02月15日

Foundry社より、Nuke 10.0v6 がリリースされました。

foundry_headern_600.jpgnukeheader_600.jpg
Nuke 10.0v6がリリースされました。

Nuke 10.0v6 がリリースされ、即日ダウンロードが可能になったことを発表します。今回のバージョンには、NUKE, NUKEX, NUKE STUDIO, HIRO & HIEROPLAYER の修正や改善が施されています。

改善についてのすべての詳細につきましては、リリースノート(英語PDF)をご覧ください。

Nuke 10.0v6 は、メンテナンス期間が有効なお客様に対して無償で提供され、ダウンロードが可能です。

いますぐNUKE 10 をダウンロード

メンテナンス更新をご希望のお客様は、こちらまでご連絡ください。

Nuke,NukeX,Nuke Studioの15日間評価版(機能制限無し)はこちら
※ダウンロードにはアカウントを作成する必要があります。

Nuke について

Nukeは強力なコンポジットソフトです。3D合成環境を実現する3Dエンジンの搭載、2Dと3Dコンポジットの柔軟な切り替え、高解像度画像の対応など、最高級の機能群でVFX映像制作に大きく貢献します。

投稿者 INDYZONE : 20:05 | トラックバック (0)

NUKE STUDIO 入門クラス 【3月3日(金) 開催!】

nuke_freeex_bl560.jpg

The Foundry社、NUKE STUDIOは、個人のアーティストの方、そして共同チーム制作スタッフの方にとって、様々な形態のプロジェクトを成功するために必要なすべての機能を提供します。

Nukeファミリーをご導入もしくはご検討中の方、またご興味を持たれている方には最適な講座となっております。 1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

このクラスは、購入を目的としたプロフェッショナル向けのトレーニングになります。学生様のご参加は、ご遠慮下さい。

Nuke Studio 操作画面

開催日時:

2017年3月3日(金)  15:00 ~ 18:00 (3時間)

内容:

シーケンスの追加、コンフォーム

  • 素材の読み込み
  • EDLからの読み込み

オフラインのメディア設定

比較表示、調整方法

Soft Effects

  • タイミング調整(TimeWarp)
  • 色調補正(Grade,ColorCorrect)

Export設定とプロジェクト管理について

  • ファイル名について
  • 設定方法
  • プロジェクト管理

Create Comp

  • Compファイルの生成
  • EditingとCompositingの切り替え
  • 作業と書き出し

バージョニング

Export設定を利用したシーケンスの追加読み込み

最終出力

※当トレーニングは1人1台のマシンをご用意したハンズオン形式で行います。
※内容に関しましては、予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:無料

定員:
8名

button.gif

 

投稿者 INDYZONE : 18:25 | トラックバック (0)

2017年02月14日

Houdini 2種類のパッケージのご案内 [GAME PACK & VFX PACK]

houdinipack_bl560.jpg

Houdini Core または Houdini FX をご購入頂くと、特典として、弊社で定期的に開催している有償トレーニングの各講座テキストと講座内容を収めたオンライン動画を、無償でご提供させて頂く2種類のパッケージをご用意致しました。

各パッケージの詳細については以下にご案内させて頂きます。

 

game_pack.png

Houdini for GAME PACK について

Houdini Core をご購入頂くと、有償トレーニング「Houdini 入門講座」「プロシージャル入門講座」の各講座テキストと講座内容を収めたオンライン動画を無償でご提供させて頂きます。これは、Houdiniの基本からプロシージャルな考え方やノードベースワークフローを習得することができるゲーム制作向けに最適なパッケージです。

Houdini Core について

houdinicore.png

従来 Houdini と呼ばれていた Houdini Core は、モデラー、ライティングアーティスト、キャラクタリグ担当アーティスト、アニメータなどに最適なコンポジティングおよびモーション編集などの機能を搭載しています。Houdini Core はプロシージャルなノードベースワークフローにより、ゲーム環境やプロップ、リアルタイムエフェクトなどが組み込まれたゲームを短期間で制作することができます。Houdini FX で作成したシーンでも、Houdini Core で開いてレンダリングすることができるため、理想的なバックエンド パイプラインツールとして利用できます。

Houdini for GAME PACK 内容

対象製品

製品名 販売価格
Houdini Core ワークステーションライセンス[WS](ノードロック)
【初年度AUP含む】
230,000円(税別)
248,400円(税込)
Houdini Core ローカルアクセスライセンス[LAL](フローティング)
【初年度AUP含む】
5月31日までプロモ価格
172,500円(税別)
186,300円(税込)
Houdini Core ローカルアクセスライセンス[LAL](フローティング)
レンタルライセンス[1年間]
230,000円(税別)
248,400円(税込)

* ※1ヵ月レンタルライセンスは対象外です。

ご購入特典

特典1

    sample1.png

  • Houdini 15.5 日本語オンラインマニュアル

特典2

  • Houdini 入門講座ビデオ (オンライン)
    & テキスト (全135ページ/カラー印刷)
    当講座で使用するデータ付(.hipファイルおよび関連ファイル)

特典3

各講座(特典ビデオ)の内容について

Houdini 入門講座

これからHoudiniを始める予定の方や3DCGをこれから学習する方に向けて最適な講座となっております。インターフェースや基本的な機能、操作方法などを習得頂けます。

主な講座内容について:
ユーザーインターフェース / 環境設定 / モデリング / アニメーション / パーティクル / ダイナミクス / デジタルアセット
講座内容の詳細はこちら

Houdiniプロシージャル基本講座

Houdiniのプロシージャルな考え方や、プロシージャルモデリング・アニメーション、ノードベースワークフローなどを学ぶ事が出来る講座です。

主な講座内容について:
Houdin基本構造 / プロシージャルモデリング / プロシージャルアニメーション / レンダリング / デジタルアセット
講座内容の詳細はこちら

※各講座の内容は、Houdini 15.5 をベースに作成しております。

 

 

vfx_pack.png

Houdini for VFX PACK について

Houdini FX をご購入頂くと、有償トレーニング「Houdini 入門講座」「プロシージャル入門講座」「ダイナミクス基本講座」の各講座テキストと講座内容を収めたオンライン動画を無償でご提供させて頂きます。これは、Houdiniの基本からプロシージャルな考え方やノードベースワークフロー、さらにHoudiniでのエフェクト制作、ダイナミクスの基本から応用まで学ぶ事ができるVFX向けに最適なパッケージです。

Houdini FX について

houdinifx.png

Houdini FX は、優れたパフォーマンスと飛躍的に使いやすい機能により、映画、コマーシャル、ビデオゲームのビジュアルエフェクト アーティストにパワフルでかつ便利な3Dエクスペリエンスを提供します。パーティクル システムおよびダイナミクスを統合しており、ビジュアルエフェクト アーティストやテクニカルディレクタに最適な製品であると同時に、Houdiniの全機能のツールを完備しています。

Houdini for VFX PACK 内容

対象製品

製品名 販売価格
Houdini FX ワークステーションライセンス[WS](ノードロック)
【初年度AUP含む】
517,500円(税別)
558,900円(税込)
Houdini FX ローカルアクセスライセンス[LAL](フローティング)
【初年度AUP含む】
805,000円(税別)
869,400円(税込)
Houdini FX ローカルアクセスライセンス[LAL](フローティング)
レンタルライセンス[1年間]
575,000円(税別)
621,000円(税込)

* ※1ヵ月レンタルライセンスは対象外です。

ご購入特典

特典1


  • Houdini 15.5 日本語オンラインマニュアル

特典2

  • Houdini 入門講座ビデオ (オンライン)
    & テキスト (全135ページ/カラー印刷)
    当講座で使用するデータ付(.hipファイルおよび関連ファイル)

特典3

特典4

  • Houdini ダイナミクス基本講座ビデオ(オンライン)
    & テキスト(全100ページ/カラー印刷)
    当講座で使用するデータ付(.hipファイルおよび関連ファイル)

※各講座の内容は、Houdini 15.5 をベースに作成しております。

各講座(特典ビデオ)の内容について

Houdini 入門講座

これからHoudiniを始める予定の方や3DCGをこれから学習する方に向けて最適な講座となっております。インターフェースや基本的な機能、操作方法などを習得頂けます。

主な講座内容について:
ユーザーインターフェース / 環境設定 / モデリング / アニメーション / パーティクル / ダイナミクス / デジタルアセット
講座内容の詳細はこちら

Houdiniプロシージャル基本講座

Houdiniのプロシージャルな考え方や、プロシージャルモデリング・アニメーション、ノードベースワークフローなどを学ぶ事が出来る講座です。

主な講座内容について:
Houdin基本構造 / プロシージャルモデリング / プロシージャルアニメーション / レンダリング / デジタルアセット
講座内容の詳細はこちら

Houdini ダイナミクス基本講座

Houdiniでのエフェクト制作、ダイナミクスの基本から応用まで学ぶ事が出来る講座です。

主な講座内容について:
Houdiniのダイナミクスの基本 /Rigid Body Dynamics / Popでパーティクルシミュレーション / Fluidで液体シミュレーション / Pyroでボリュームシミュレーション / 複数のシミュレーションの応用
講座内容の詳細はこちら

※各講座の内容は、Houdini 15.5 をベースに作成しております。

投稿者 INDYZONE : 17:54 | トラックバック (0)

2017年02月10日

Houdini 16 導入セミナー 【3月2日(木) 開催!】

nuke_freeex_bl560.jpg

2月7日にSideFX社より発表されたHoudini16で、UX、モデリング、アニメーション、ルックデベロップメント、シミュレーションなど多くの新機能が搭載されました。当導入セミナーでは、その新機能や改善点を中心に、さらに進化したHoudini16をご紹介させて頂きます。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら体験頂けます。

当セミナーは、導入を目的としたセミナーとなりますので、学生様のご参加はご遠慮下さい。

開催日時:

2017年3月2日(木)  16:00 ~ 19:00 (3時間)

内容:

  • Houdini 概要
  • ネットワークエディタ
  • モデリング
  • アニメーション
  • Terrainツール
  • Oceanツール
  • Fur
  • マテリアル、レンダリング

※当トレーニングは1人1台のマシンをご用意したハンズオン形式で行います。
※内容に関しましては、予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:無料

定員:
8名

button.gif

 

投稿者 INDYZONE : 21:07 | トラックバック (0)

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2017.2.10)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

Maya2017→Unityに挑戦6 ゲームのように動き回るカメラの設定

Maya初心者向け イラストを3D化してみよう基本編2 トゥーン調に加工

Maya初心者向け イラストを3D化してみよう基本編1

Maya2017→Unityに挑戦5 Unityのマテリアル管理は簡単?

Maya初心者向け 「法線ってなに?」1

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

Autodeskl サブスクリプション移行キャンペーン実施中!

永久ライセンス保有のお客様、今ならサブスクリプション(期間ライセンス・3年間)が40%OFF!!

本キャンペーンは、保守プランに加入していないバージョン2016以前の永久ライセンス(R14?2017)をご所有されている場合、3年間サブスクリプションライセンスを通常価格から40%割引の優待価格でご購入いただけます。現在ご利用中の永久ライセンスの所有権を失うことなく、最小限の初期費用で3年間分のオートデスクライセンスをご導入いただけるチャンスです。この機会に是非ご検討ください。
詳細・ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 12:39 | トラックバック (0)

2017年02月07日

第3回 ZYNC ハンズオンセミナー 【2月18日(土) 開催!】

nuke_freeex_bl560.jpg

ZYNC クラウドレンダリングには興味があるけど触ったことがない、触ってみたい。という方の為に、ZYNCをその場で実際に操作して頂くことで 、使用感・機能面を体感して頂けるハンズオンセミナーを開催いたします。当日はMayaを使用したハンズオンセミーとなり、1人1台のマシンを用意しておりますのでご自由に操作いただけます。

ZYNCの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方等、皆様お誘い合わせの上ぜひともご参加ください。

参加対象:
ZYNCに興味をお持ちの方、導入をご検討の方。

開催日時:
2017年2月18日(土)  14:00 ~ 16:00 (受付開始 13:30 予定)

内容:

  • GCP(Google Cloud Platform)とZYNCについて
  • ZYNCのクラウドレンダリング設定について
  • MayaからZYNCでレンダリングを投げてみよう
  • ZYNC Webコンソールについて

※当トレーニングは1人1台のマシンをご用意したハンズオン形式で行います。
※内容に関しましては、予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料: 無料

特に必要なもの *重要
ZYNCプロジェクト作成時にはGoogleにログインできるメールアドレス(Gmailで代用可能)が必須となります。Googleにログインできるをメールアドレス所有されて居ない場合は備考欄にお書き添えください。

定員: 8名
※先着順となりますのでお申込みの際はお早目にお願いします。

 

button.gif

投稿者 INDYZONE : 14:37 | トラックバック (0)

Houdini Core 新規ライセンスを 50%オフのプロモーション価格でご提供!

houdinicore_bl560_t.png

SIDEFX HOUDINI CORE 50%オフのプロモーション価格を発表。
Houdini Core はモデリング、ライティング、アニメーションそしてゲーム開発向け

Houdini Core・Houdini FX の各年間レンタルおよび月間レンタルの値下げも発表

トロント: 2017 年2 月6 日 ― SideFX は、従来 Houdini と呼ばれていた Houdini Core のプロモーション価格を発表しました。この価格は通常価格の50%OFF、172,500 円 (消費税別) で提供され、モデリング、アニメーション、キャラクタリギング、ライティングとレンダリング、合成、地形生成とボリューム作成などの強力な機能を誇っています。

「Houdini は そのVFX ツールによって名声を得ていましたが、プロシージャル手法が効果を発揮する部分が制作パイプラインには他にもあります」 SideFX の CEO Kim Davidson は言います。「Houdini Core の提供する素晴らしいキャラクターリギング、地形生成、ライティングなどのツールに関心のあるスタジオにこのプロモーションを提供することに興奮しています。」

Houdini Core は Houdini FX で作られたダイナミクスやシミュレーションのシーンファイルやデジタルアセット (HDA) を開くことが出来、Mantra によるレンダリングを無制限に実行可能です。ゲーム開発では Houdini Core を用いてデジタルアセットを作成、Houdini Engine のプラグインを使って Unity や UE4 などのゲームエンジンで開くことが出来ます。

この Houdini CORE の永久 ローカルアクセス (フローティング) ライセンスのプロモーション価格は、2 月6 日から2017 年5 月31 日まで有効です。この価格には初年度保守が含まれ、テクニカルサポートおよびデイリービルドへのアクセスを可能にします。

新しい低レンタル価格SideFX は Houdini Core と Houdini FX の新しいレンタルの低価格化も同時に発表しました。かねてより要望の多かった短期的なライセンス数増強やプロジェクト単位でのニーズに柔軟に対応が可能になりました。新しいレンタル価格では、Houdini Core の年間レンタル 230,000円(税別)、月間 29,900円(税別)、Houdini FX の年間レンタル 575,000円(税別)、月間レンタル72,450円(税別)となりました。

Houdini Core 50%オフ プロモーション!

プロモーション期間

2017年2月7日から2017年5月31日まで

プロモーション内容

期間中、通常価格 345,000円(税別)の Houdini Core ローカルアクセスライセンスを、50%off172,500円(税別)でご提供!

さらに!Houdini Core をご購入頂くと、特典として、弊社で定期的に開催している有償トレーニング「Houdini 入門講座」「プロシージャル入門講座」の各講座テキストと講座内容を収めたオンライン動画を無償でご提供させて頂きます!

ご購入特典

特典1

  • Houdini 15.5 日本語オンラインマニュアル

特典2

  • Houdini 入門講座ビデオ (オンライン)
     & テキスト (全135ページ/カラー印刷)
    当講座で使用するデータ付(.hipファイルおよび関連ファイル)

特典3

※各講座の内容は、Houdini 15.5 をベースに作成しております。

対象製品

Houdini Core ローカルアクセスライセンス[LAL](フローティング)
※Houdini 15.5 日本語オンラインマニュアル付属

通常価格: 345,000円(税別)  ⇒  172,500円(税別)
  372,600円(税込)   186,300円(税込)

Houdini Core LAL 50%off プロモご購入はこちら

houdinipack_bl560.jpg

Houdini Core または Houdini FX をご購入頂くと、特典として、弊社で定期的に開催している有償トレーニングの各講座テキストと講座内容を収めたオンライン動画を、無償でご提供させて頂く2種類のパッケージをご用意致しました。

各パッケージの詳細についてはこちらをご覧ください。

Houdini Core・Houdini FX の各レンタルライセンス (値下げ)

製品名 旧価格 新価格
Houdini Core LAL 年間レンタル 299,000円(税別)
322,920円(税込)
230,000円(税別)
248,400円(税込)
Houdini Core LAL 月間レンタル 115,000円(税別)
124,200円(税込)
29,900円(税別)
32,292円(税込)
Houdini FX LAL 年間レンタル 690,000円(税別)
745,200円(税込)
575,000円(税別)
621,000円(税込)
Houdini FX LAL 月間レンタル 253,000円(税別)
273,240円(税込)
72,450円(税別)
78,246円(税込)

* LAL … ローカルアクセスライセンス(フローティング)

 

Houdini 16

Houdini 16 発表グローバルイベントはロンドンの Rich Mix で2 月6 日に、日本では2 月17 日(金) の東京のカナダ大使館をはじめ、各所で行なわれます。新ノードネットワークエディタ、ビューポートのラディアルメニュー、ブーリアン、地形生成、自動リグツール、新しいシェーディングワークフローなどの新機能がプレビュー紹介されます。Houdini 16 は 2017 年2 月 21 日より SideFX.com からダウンロード可能になります。

>> Houdini 16 新機能紹介セミナー 詳細およびお申込みはこちら

>> Houdini の製品詳細・ご購入はこちら

>> sidefx.jp (日本語サイト) はこちら

投稿者 INDYZONE : 11:13 | トラックバック (0)

2017年02月03日

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2017.2.3)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

Maya2017→Unityに挑戦3 週末Unityデビューいかがですか?

Maya PSD(Photoshop)ファイルの活用方法

Mayaで簡単なトゥーン(toon)表現をやってみる2

Youtubeに解説部品動画置き場を作りました!

Maya2017→Unity5.5に挑戦2 Unity上での質感調整など

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

Autodeskl サブスクリプション移行キャンペーン実施中!

永久ライセンス保有のお客様、今ならサブスクリプション(期間ライセンス・3年間)が40%OFF!!

本キャンペーンは、保守プランに加入していないバージョン2016以前の永久ライセンス(R14?2017)をご所有されている場合、3年間サブスクリプションライセンスを通常価格から40%割引の優待価格でご購入いただけます。現在ご利用中の永久ライセンスの所有権を失うことなく、最小限の初期費用で3年間分のオートデスクライセンスをご導入いただけるチャンスです。この機会に是非ご検討ください。
詳細・ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 12:05 | トラックバック (0)

2017年02月02日

Thinkbox Software社プラグイン、アップデート情報

FrontPage_Product_Button_FROST_184x66.png

Frost MX 2.0.14

  • LAZファイルの読み込みに対するサポートを終了、他

>> Frost MX 変更リストはこちら

FrontPage_Product_Button_STK_184x66.png

Stoke MX 2.2.2

  • About Stokeダイアログボックスを追加。このダイアログはStokeメニューの[ABOUT Stoke...]を選択してアクセスできます。

>> Stoke MX 変更リストはこちら

FrontPage_Product_Button_KMY_184x66.png

Krakatoa MY 2.6.3

  • マイナーなバグ修正。

>> Krakatoa MY 変更リストはこちら

FrontPage_Product_Button_KC4D_184x66.png

Krakatoa C4D 2.6.3

  • 被写界深度効果のレンダリングパフォーマンスを向上。
  • マイナーなバグ修正。

>> Krakatoa C4D 変更リストはこちら

FrontPage_Product_Button_XMESH_184x66.png

XMesh MX v1.4.4

  • Aboutダイアログを追加。このダイアログはXMesh Saverダイアログの右上にある[]>ボタンを押してアクセスできます。

>> XMesh MX 変更リストはこちら

FrontPage_Product_Button_XMESH_184x66.png

XMesh MY v1.4.4

  • 新機能追加
  • v1.4.3, v1.3.3 変更リストも追加

>> XMesh MY 変更リストはこちら

 

>> Thinkbox社製品の詳細・ご購入はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 17:33 | トラックバック (0)

2017年02月01日

EVERMOTIONより、アーチモデルズ Vol.178 が発売されました。

am178_bl450.jpg

アーチモデルズVol.178

Archmodels vol. 178には、テクスチャー、シェーダー、マテリアルが設定された 、靴、洋服、雑貨等、様々な店のショーウィンドウのモデルデータを36種類収録しています。これらのモデルデータをシーンに配置して、すぐに使用することができます。
※シーンデータは含まれていません。

対応フォーマット:*.obj、*.fbx、C4d advanced renderer、Mental Ray *.max、Vray *.max、V-Ray *.c4d

※このコレクションは3ds Max 2011以上もしくはCinema 4D R17以上が必須となります。

>>アーチモデルズ Vol.178のご購入・詳細はこちらnx.gif

>>その他のEVERMOTION製品のご購入・詳細はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 20:23 | トラックバック (0)

2017年01月31日

Houdini 日本語情報ブログに、記事を5つ追加しました (2017.1.31)

h15b_170131.jpg

Houdini日本語情報ブログに、以下5つの項目を公開しましたので是非ご覧ください!

h15b_170131_005.jpg

リジッドボディ基礎11 RBD Fracture Object

  • 前回に続き、複数のDOPオブジェクトを作るものとしてRBD Fracture Objectを見てみましょう。 [サンプルファイルあり]

h15b_170131_004.jpg

リジッドボディ基礎10 RBD Point Object

  • 今まではRBD Objectを使って一つのオブジェクトだけを使ってシミュレーションしてましたが、今回は複数のオブジェクトをRBD Point Objectによって作ってみたいと思います。 [サンプルファイルあり]

h15b_170131_003.jpg

リジッドボディ基礎9 コリジョン6 Bake ODE

  • 前回の記事で説明したコリジョンボリュームはSDFボリュームというのが使われているのですが、SDFボリュームとは何かについて説明します。 [サンプルファイルあり]

h15b_170131_002.jpg

リジッドボディ基礎8 コリジョン5 Bullet

  • 今回はBulletソルバーでのコリジョンについて見てみましょう。 [サンプルファイルあり]

h15b_170131_001.jpg

リジッドボディ基礎7 コリジョン4 ODE

  • 今回はRigid Bodyで使われるソルバーの中のODEについて簡単に見てみたいと思います。 [サンプルファイルあり]

 

上記内容は下記ページ(一覧)からもご覧頂けます。
http://houdini.indyzone.jp/blog/2017/01/

 

Houdini について

Houdiniは、優れたパフォーマンスと飛躍的で使いやすい新機能を併せ持ち、あらゆるCGプロフェッショナルに、パワフルで使いやすい3Dアニ メーションのユーザエクスペリエンスを提供します。CG業界のUI標準に合わせて設計された新しいユーザインターフェースにより、制作時間を大幅に削減 し、プロダクションパイプラインの柔軟性を高めるパフォーマンスを享受することができます。

>> Houdini の製品詳細・ご購入はこちらnx.gif

>> sidefx.jp (日本語サイト) はこちら

投稿者 INDYZONE : 18:54 | トラックバック (0)

2017年01月27日

Houdini 16 新機能紹介セミナー & GAME CREATORS CONFERENCE '17 ブース出展のご案内

houdini-16-furry-banner.jpg

Houdini 16 リリースに伴い、新機能紹介セミナーを開催致します。
また、大阪で開催される GAME CREATORS CONFERENCE '17 では弊社インディゾーンブースにて Houdini 16 を紹介致します。

Houdini 16 新機能紹介セミナー 【2/17(金) 東京で開催!】

日時: 2017年2月17日(金) 14:00-18:00 予定

会場:
在日カナダ大使館 B2シアター
〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38 TEL:03-5412-6200
http://www.canadanet.or.jp/offices/tokyomap.shtml
地下鉄 銀座線、半蔵門線、都営大江戸線 青山一丁目駅より徒歩5分

入場無料(定員: 200名)

※カナダ大使館は政府機関の施設である為、イベント当日は大使館入場時にゲートにて身分照合が行われます。写真付きの身分証明書を必ずお持ちください。

プログラム概要

  1. Houdini 16 新機能説明第一部
  2. 休憩
  3. Houdini 16 新機能説明第二部
  4. Houdini ユーザ講演 (菊地 蓮 様)

プログラムは予告なく変更になることがございます。ご了承ください。

ゲストスピーカー

菊地 蓮 (きくち れん) 様 | Senior Effects Technical Director
カナダのシェリダンカレッジ卒業後、スクウェア・エニックス Visual Works を経て、米 Blizzard Entertainment, Cinematics Division にて Lead/Senior FX Artist として数々のゲームムービーの制作とエフェクトを中心としたパイプラインの構築に携わる。帰国後 MARZA Animation Planet でフルCGアニメーションの制作に参加した後、再び日本を出てサンフランシスコの Industrial Light and Magic、ニュージーランドの Weta Digital にて Technical Director として実写 VFX のショット制作とエフェクトアセットの作成を担当。現在はフリーのテクニカル・ディレクターとして日本に拠点を置き、Houdini を使用したエフェクトワークやパイプラインの構築、及び各種ゲームエンジンを利用したリアルタイム CG に至るまで多岐に渡って活動中。

Houdini 16 新機能紹介セミナー 【2/17(金)東京開催】 ご登録はこちらから

gcc17.jpg

GAME CREATORS CONFERENCE '17 【2/18(土) 大阪で開催!】
弊社ブースにて Houdini 16 ご紹介

SideFX 代理店である弊社インディゾーンがブース出展をし Houdini 16 の紹介をいたします!
ご来場の際はぜひお立ち寄り下さい。

日程: 2017年2月18日(土)

会場:
大阪府立国際会議場 (グランキューブ大阪)
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51 Tel:06-4803-5585
http://www.gco.co.jp/access/
京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」(2番出口)すぐ
JR大阪環状線「福島駅」から徒歩約15分
JR東西線「新福島駅」(3番出口)から徒歩約10分
阪神本線「福島駅」(3番出口)から徒歩約10分

GAME CREATORS CONFERENCE '17 詳細およびチケットご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 20:23 | トラックバック (0)

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2017.1.27)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

Maya版「非」商用フリーRenderManに挑戦6
インテグレーターって何?

Maya版「非」商用フリーRenderManに挑戦5
夜間室内光のレンダリングテスト

Maya2017 Arnoldのノイズ軽減方法を試してみる2

Maya2017 Arnoldのノイズ軽減方法を試してみる1

Mayaの「ウォークツール」で自作のシーン内を散歩してみる

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

Autodeskl サブスクリプション移行キャンペーン実施中!

永久ライセンス保有のお客様、今ならサブスクリプション(期間ライセンス・3年間)が40%OFF!!

本キャンペーンは、保守プランに加入していないバージョン2016以前の永久ライセンス(R14?2017)をご所有されている場合、3年間サブスクリプションライセンスを通常価格から40%割引の優待価格でご購入いただけます。現在ご利用中の永久ライセンスの所有権を失うことなく、最小限の初期費用で3年間分のオートデスクライセンスをご導入いただけるチャンスです。この機会に是非ご検討ください。
詳細・ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 11:20 | トラックバック (0)