3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

2017年01月20日

CINEMA 4D R18 アップグレード特別価格!R15からアップグレードできるラストチャンス!

CINEMA4D_R17_upg_590.jpg

CINEMA 4D R15 から 最新版 R18 へのアップグレード製品を、2017年3月30日までの期間中、特別価格でご提供!R15からアップグレードできるラストチャンスとなっておりますので、この機会にぜひご検討下さい。

キャンペーン期間

2017年3月30日(木) 15時受注分まで

必要書類

ご購入時には、専用申込書[PDF]をメール(こちら)、またはファックス(03-5733-8972)までご提出をお願いします。

アップグレード対象製品

  • CINEMA 4D R15 シリーズ [Studio/Prime/Visualize/Broadcast]

 

>> CINEMA 4D R18 アップグレードスペシャルご購入・詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 19:48 | トラックバック (0)

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2017.1.20)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

What’s Arnold? ウェビナー (2017年1月19日)まとめ

Maya2017のシーンをUnity5.5に変換する挑戦1

Mayaで球体から平面に展開するアニメーションを作る

Maya初心者向き 皮がめくれるアニメーションを作る。

Maya2017 内観レンダリングのパノラマ画像化と合成遊び

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

Autodeskl サブスクリプション移行キャンペーン実施中!

永久ライセンス保有のお客様、今ならサブスクリプション(期間ライセンス・3年間)が40%OFF!!

本キャンペーンは、保守プランに加入していないバージョン2016以前の永久ライセンス(R14?2017)をご所有されている場合、3年間サブスクリプションライセンスを通常価格から40%割引の優待価格でご購入いただけます。現在ご利用中の永久ライセンスの所有権を失うことなく、最小限の初期費用で3年間分のオートデスクライセンスをご導入いただけるチャンスです。この機会に是非ご検討ください。
詳細・ご購入はこちら

 

投稿者 INDYZONE : 16:47 | トラックバック (0)

2017年01月18日

EVERMOTIONより、アーチエクステリアズ Vol.1 for Unreal Engine が発売されました。

aeue01_bl450.jpg

EVERMOTION アーチエクステリアズ Vol. 1 for Unreal Engine

Archexteriors vol.1 for UEには、Unreal Engineのためだけに作成されたインテリアとエクステリアを含む完全な家のプロジェクトが収録されています。400種類以上のユニークな家具、群葉、支柱などのモデルのコンプリートシーンが入っています。各部屋は丁寧にモデリングされ、支柱やアセットがたくさん配置されています。

※このコレクションはUnreal Engine - 4.14が必須となります。

>>アーチエクステリアズ Vol. 1 for UEのご購入・詳細はこちらnx.gif

>>その他のEVERMOTION製品のご購入・詳細はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 20:00 | トラックバック (0)

【延長!】LightWave 2015 クロスグレードプロモーション!2月20日(月)まで

LW_top_CroosPromo.jpg

期間延長!

LightWave クロスグレードプロモーション!

当キャンペーンは、以下記載の2D/3Dソフトウェアをお持ちの方へ特別優待価格での新規ライセンスを特別価格で提供するキャンペーンです。この機会にぜひご検討ください。

さらに、本プロモーションにてLightWave 2015をご購入頂くと、NewTek社製品プラグイン「NevronMotion(定価:38,000円)」と「ChronoSculpt(定価:48,000円)」の英語版 = 合わせて"86,000円" 相当分をもれなくプレゼント致します!

プロモーション期間

2017年2月20日(月) 15時ご入金確認分まで 延長!

クロスグレード対象商品 (新規ライセンス)

以下記載の2D/3Dソフトウェアをお持ちの方へ、特別価格でご提供いたします。

Lightwave 3D, Maya, 3ds Max, Softimage, Mudbox, AutoCAD, MotionBuilder, CINEMA 4D, Houdini , MODO, Metasequoia, Shade, Poser, Unity, ZBrush, 3D Coat, Google SketchUp Pro, Rhinoceros, STRATA 3D, 六角大王, Painter, Photoshop, Illustrator, After Effects, Flash,Clip Studio, ComicStudio

ご購入はこちら

LightWave 2015 クロスグレード(新規ライセンス) / クロスグレードキャンペーン

製品名 定価
(税込)
プロモ定価
(税込)
IZ価格
(税込)
LightWave 2015 日本語版/クロスグレード
(ダウンロード)
159,840円 111,888円 100,440円
LightWave 2015 日本語版/クロスグレード
(パッケージ)
160,920円 112,644円 100,980円

LightWave について

LightWave 2015は、あらゆる3Dソフトウェアの中でシンプルな操作性と安定性という点に最もウェイトをおいて機能の検討を重ねつつ、米国テレビシリーズ制作に携わるアーティストはもとより、日本国内にあるアニメスタジオのアーティスト達からの要望も数多く取り入れた、パワフルかつかゆいところに手が届く、ユーザー待望の機能が満載のバージョンです。
LightWave 詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 19:38 | トラックバック (0)

2017年01月17日

Houdiniプロシージャル基本講座 トレーニングテキスト完成! 【2017年1月26日(木) 開催】

houdini_procesural_basic_dc.jpg

Houdiniプロシージャル基本講座用 トレーニングテキストが完成しました!
受講者の皆さまへ差し上げます。

トレーニングで使用するテキスト[サンプル画像]

procesural_dcsample_640.png

プロシージャル基本講座の詳細は以下の通りです。

Houdini プロシージャル基本講座【2017年1月26日(木) 開催】

Side Effects Software社、3DCGソフトウェア 「Houdini」 のプロシージャルな考え方やノードベースワークフローなどを学ぶ事が出来るプロシージャル基本講座を開催致します。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。 なお、当講座には日本語トレーニングテキストが付属します(内容に関しましては予告なく変更する場合があります)。

開催日時:

2017年1月26日(木)  13:00 ~ 18:00 (5時間)

内容:

はじめに

  • Houdiniとプロシージャル
  • ノードベースワークフローについて

Houdin基本構造

  • データ構造(Point、Primitive、Vertex)
  • グローバル変数・ローカル変数
  • Attributeとは
  • Expression・Script
  • VEX(Vop、Wrangle)

プロシージャル
モデリング

  • Sopノードワーク
  • Expressionで効率化
  • Attributeで制御
  • Vop・Wrangle
  • ノードベースのループ構造

プロシージャル
アニメーション

  • プロシージャルのアニメーションへの応用
  • アトリビュートを使ったアニメーションの制御
  • Vop、Wrangleを使ってアニメーションの高速化

レンダリング

  • シェーダの作成・修正
  • Sop、Copとの連携
  • 必要なAttributeをレンダリング

デジタルアセット

  • Houdiniデジタルアセット(HDA)
  • HDAのためのプロシージャルモデリング
  • HDA・パラメータ作成手順

質疑応答

質疑応答

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:32,400円(税込)

定員:
6名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 13:08 | トラックバック (0)

2017年01月16日

Houdini 入門講座 【2017年2月25日(土) 開催!】

houdini_beginner_bl560.jpg

Side Effects Software社、3DCGソフトウェア 「Houdini」 の入門講座を開催致します。 当講座では、これからHoudiniを始める予定の方や3DCGをこれから学習する方に向けて最適な講座となっております。1人1台のマシンをご用意して おりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

受講特典として、下記2点をご提供致します。

  • インディゾーンオリジナルHoudini入門テキスト (全135ページ/カラー印刷)
  • Houdini13日本語オンラインマニュアル & 日本語ユーザーガイド

開催日時:

2017年2月25日(土)  13:00 ~ 18:00 (5時間00分)

内容:
intro_blog.png

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:27,000円(税込)

受講特典:

  • インディゾーンオリジナルHoudini入門テキスト(全135ページ/カラー印刷)
  • Houdini13日本語オンラインマニュアル & 日本語ユーザーガイド

定員6名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 20:58 | トラックバック (0)

Nuke 入門クラス 【2017年2月23日(木) 開催!】

nuke_beginner_bl560.jpg

The Foundry社、コンポジットソフトウェア「Nuke」のインターフェースや基本的な機能、操作方法などを学ぶ事が出来る入門クラスを開催致します。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

Nukeの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方や基礎知識を身に付けたい方等、皆様お誘い合わせの上ぜひともご参加ください。

開催日時:

2017年2月23日(木)  13:00 ~ 18:00 (5時間)

内容:
nukeb_list2.gif

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:10,800円(税込)

定員:
6名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 20:58 | トラックバック (0)

MARI 入門クラス 【2017年2月4日(土)開催!】

mari_beginner_top640_2a.jpg

The Foundry社、3Dペイントツール「Mari 3」のインターフェースや基本的な機能、操作方法などを学ぶ事が出来る入門クラスを開催致します。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

Mariの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方や基礎知識を身に付けたい方等、皆様お誘い合わせの上ぜひともご参加ください。

開催日時:

2017年2月4日(土)  13:00 ~ 18:00 (5時間)

内容:

  • Mari 3.0/3.1 新機能紹介
  • 製品概要(MARIとは)
  • MARIワークスペースについて(ユーザインターフェイス)
  • ビュー操作
  • ペイント、マスク、ライティング
  • シェーダ、チャンネル

※当トレーニングは1人1台のマシンをご用意したハンズオン形式で行います。
※内容に関しましては、予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:10,800円(税込)

定員:
6名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 20:57 | トラックバック (0)

Houdini 日本語情報ブログに、記事を5つ追加しました (2017.1.16)

h15b_170116.jpg

Houdini日本語情報ブログに、以下5つの項目を公開しましたので是非ご覧ください!

h15b_170116_01.jpg

リジッドボディ基礎6 コリジョン3 Deforming Geometry

  • この間のコリジョンの説明の続きで、ジオメトリがデフォームしている場合の注意点を書いておきたいと思います。 [サンプルファイルあり]

h15b_170116_02.jpg

Volume Gradient VOP

  • 前回はSDFについて説明したので、今回はSDFとVolume Gradient VOPを使ってちょっと遊んでみます。 [サンプルファイルあり]

h15b_170116_03.jpg

SDFについて

  • 前回の記事で説明したコリジョンボリュームはSDFボリュームというのが使われているのですが、SDFボリュームとは何かについて説明します。 [サンプルファイルあり]

h15b_170116_04.jpg

リジッドボディ基礎5 コリジョン2

  • 前回に引き続きコリジョンについてです。今回はRBDのコリジョンボリュームについてもっと詳しく見ていきます。 [サンプルファイルあり]

h15b_170116_05.jpg

リジッドボディ基礎4 コリジョン1

  • 今回はリジッドボディにおけるコリジョンについて見てみたいと思います。 [サンプルファイルあり]

 

上記内容は下記ページ(一覧)からもご覧頂けます。
http://houdini.indyzone.jp/blog/2017/01/

 

Houdini について

Houdiniは、優れたパフォーマンスと飛躍的で使いやすい新機能を併せ持ち、あらゆるCGプロフェッショナルに、パワフルで使いやすい3Dアニ メーションのユーザエクスペリエンスを提供します。CG業界のUI標準に合わせて設計された新しいユーザインターフェースにより、制作時間を大幅に削減 し、プロダクションパイプラインの柔軟性を高めるパフォーマンスを享受することができます。

>> Houdini の製品詳細・ご購入はこちらnx.gif

>> sidefx.jp (日本語サイト) はこちら

投稿者 INDYZONE : 10:28 | トラックバック (0)

2017年01月13日

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2017.1.13)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

Maya初心者用 「オブジェクトの位置合わせ」を使いこなそう!

Maya2017 Arnoldでマンションの内観レンダリングに挑戦する7
夜の室内照明

Maya2017 Arnoldでマンションの内観レンダリングに挑戦する6
薄いカーテン表現

Maya版「非」商用フリーRenderManに挑戦4
ノイズ軽減に挑戦

Maya版「非」商用フリーRenderManに挑戦3
先入観なしのUI周りなどのチェック

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

Autodeskl サブスクリプション移行キャンペーン実施中!

永久ライセンス保有のお客様、今ならサブスクリプション(期間ライセンス・3年間)が40%OFF!!

本キャンペーンは、保守プランに加入していないバージョン2016以前の永久ライセンス(R14?2017)をご所有されている場合、3年間サブスクリプションライセンスを通常価格から40%割引の優待価格でご購入いただけます。現在ご利用中の永久ライセンスの所有権を失うことなく、最小限の初期費用で3年間分のオートデスクライセンスをご導入いただけるチャンスです。この機会に是非ご検討ください。
詳細・ご購入はこちら

 

投稿者 INDYZONE : 12:01 | トラックバック (0)

2017年01月11日

Nuke 入門クラス 【2017年1月28日(土) 開催!】

nuke_beginner_bl560.jpg

The Foundry社、コンポジットソフトウェア「Nuke」のインターフェースや基本的な機能、操作方法などを学ぶ事が出来る入門クラスを開催致します。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

Nukeの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方や基礎知識を身に付けたい方等、皆様お誘い合わせの上ぜひともご参加ください。

開催日時:

2017年1月28日(土)  13:00 ~ 18:00 (5時間)

内容:
nukeb_list2.gif

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:10,800円(税込)

定員:
6名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 20:18 | トラックバック (0)

第2回 ZYNC ハンズオンセミナー 【1月18日(水) 開催!】

nuke_freeex_bl560.jpg

ZYNC クラウドレンダリングには興味があるけど触ったことがない、触ってみたい。という方の為に、ZYNCをその場で実際に操作して頂くことで 、使用感・機能面を体感して頂けるハンズオンセミナーを開催いたします。当日はMayaを使用したハンズオンセミーとなり、1人1台のマシンを用意しておりますのでご自由に操作いただけます。

ZYNCの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方等、皆様お誘い合わせの上ぜひともご参加ください。

タイトル:
ZYNC ハンズオンセミナー

参加対象:
ZYNCに興味をお持ちの方、導入をご検討の方。

開催日時:
2017年1月18日(水)  13:30 ~ 15:30 (受付開始 13:00 予定)

内容:

  • GCP(Google Cloud Platform)とZYNCについて
  • ZYNCのクラウドレンダリング設定について
  • MayaからZYNCでレンダリングを投げてみよう
  • ZYNC Webコンソールについて

※当トレーニングは1人1台のマシンをご用意したハンズオン形式で行います。
※内容に関しましては、予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料: 無料

特に必要なもの *重要
ZYNCプロジェクト作成時にはGoogleにログインできるメールアドレス(Gmailで代用可能)と クレジットカードが必須の為(認証に使いますが、課金は一切かかりません)ご持参ください。
*クレジットカードを所有されて居ない場合は申込フォームの備考欄にお申し出ください

定員: 6名
※先着順となりますのでお申込みの際はお早目にお願いします。

 

button.gif

投稿者 INDYZONE : 18:33 | トラックバック (0)

2017年01月06日

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2017.1.6)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

Maya2017 Arnoldでマンションの内観レンダリングに挑戦する5
カーテンのモデリング(初心者向け)

Maya2017 Arnoldでマンションの内観レンダリングに挑戦する4
ガラス窓追加やお遊びも…

Maya2017 Arnoldでマンションの内観レンダリングに挑戦する3
ライティング設定を進める

Maya2017 Arnoldでマンションの内観レンダリングに挑戦する2
ポータルライトって?

インディゾーンMayaブログ 2017年新年ございさつ

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

Autodeskl サブスクリプション移行キャンペーン実施中!

永久ライセンス保有のお客様、今ならサブスクリプション(期間ライセンス・3年間)が40%OFF!!

本キャンペーンは、保守プランに加入していないバージョン2016以前の永久ライセンス(R14?2017)をご所有されている場合、3年間サブスクリプションライセンスを通常価格から40%割引の優待価格でご購入いただけます。現在ご利用中の永久ライセンスの所有権を失うことなく、最小限の初期費用で3年間分のオートデスクライセンスをご導入いただけるチャンスです。この機会に是非ご検討ください。
詳細・ご購入はこちら

 

投稿者 INDYZONE : 11:34 | トラックバック (0)

2017年01月04日

EVERMOTIONより、アーチモデルズ Vol.177 が発売されました。

am177_bl450.jpg

アーチモデルズVol.177

Archmodels vol. 177には、テクスチャー、シェーダー、マテリアルが設定された、様々なシャンデリア、小物、置物、雑貨などのモデルデータを56種類収録しています。これらのモデルデータをシーンに配置して、すぐに使用することができます。
※シーンデータは含まれていません。

対応フォーマット:*.obj、*.fbx、C4d advanced renderer、Mental Ray *.max、Vray *.max、V-Ray *.c4d

※このコレクションは3ds Max 2011以上もしくはCinema 4D R17以上が必須となります。

>>アーチモデルズ Vol.177のご購入・詳細はこちらnx.gif

>>その他のEVERMOTION製品のご購入・詳細はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 18:53 | トラックバック (0)

Houdini 日本語情報ブログに、記事を5つ追加しました (2017.1.4)

h15b_161229.jpg

Houdini日本語情報ブログに、以下5つの項目を公開しましたので是非ご覧ください!

h15b_161229_05.jpg

リジッドボディ基礎3 Physicalタブ

  • 今回はRBD Object等に含まれるPhysicalタブについて説明したいと思います。 [サンプルファイルあり]

h15b_161229_01.jpg

リジッドボディ基礎2

  • 今回はRBD Object DOPに関する説明をします。 [サンプルファイルあり]

h15b_161229_02.jpg

リジッドボディ基礎1

  • これから数回に渡りリジッドボディについて色々と説明していく予定です。 [サンプルファイルあり]

h15b_161229_03.jpg

CG数学/物理 万有引力

  • 今回は重力関連の話題の続きで、万有引力について見てみたいと思います。 [サンプルファイルあり]

h15b_161229_04.jpg

重力とフォースの違い

  • 前回の記事のシミュレーションのスケールと関係してくる重力の説明します。 [サンプルファイルあり]

 

上記内容は下記ページ(一覧)からもご覧頂けます。
http://houdini.indyzone.jp/blog/?m=201612

 

Houdini について

Houdiniは、優れたパフォーマンスと飛躍的で使いやすい新機能を併せ持ち、あらゆるCGプロフェッショナルに、パワフルで使いやすい3Dアニ メーションのユーザエクスペリエンスを提供します。CG業界のUI標準に合わせて設計された新しいユーザインターフェースにより、制作時間を大幅に削減 し、プロダクションパイプラインの柔軟性を高めるパフォーマンスを享受することができます。

>> Houdini の製品詳細・ご購入はこちらnx.gif

>> sidefx.jp (日本語サイト) はこちら

投稿者 INDYZONE : 10:04 | トラックバック (0)

2016年12月30日

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2016.12.30)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

MAYA版「非」商用フリーRENDERMANに挑戦2 インストールと起動編

MAYA版「非」商用フリーRENDERMANに挑戦1 「MAYA太郎の決意を語る」編

Maya2017 Arnoldでマンションの内観レンダリングに挑戦する1
シーン全体のライティング編

MayaとPhotoScanとの便利なモデルデータのやり取り
(3Dスキャン後のテクスチャー焼きこみ)

Mayaで以前住んでいた部屋を再現してみる1(写真からモデリング)

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

Autodeskl サブスクリプション移行キャンペーン実施中!

永久ライセンス保有のお客様、今ならサブスクリプション(期間ライセンス・3年間)が40%OFF!!

本キャンペーンは、保守プランに加入していないバージョン2016以前の永久ライセンス(R14?2017)をご所有されている場合、3年間サブスクリプションライセンスを通常価格から40%割引の優待価格でご購入いただけます。現在ご利用中の永久ライセンスの所有権を失うことなく、最小限の初期費用で3年間分のオートデスクライセンスをご導入いただけるチャンスです。この機会に是非ご検討ください。
詳細・ご購入はこちら

 

投稿者 INDYZONE : 10:37 | トラックバック (0)

2016年12月29日

EVERMOTION社よりアーチインテリアズ新製品 Vol. 46 が発売されました。

ai46_bl437.jpg

EVERMOTION アーチインテリアズ Vol. 46

Archinteriors Vol. 46には、10種類のテクスチャとシェーダ付きのインテリアシーンが同梱され、すぐにレンダリングを行えます。クオリティーの高いレンダリングをお試しください。

■ 動作環境: 3ds Max 2011以上、V-Ray 3.0 for 3ds Max 以上

>>アーチインテリアズ Vol. 46 のご購入・詳細はこちらnx.gif

>>その他のEVERMOTION製品のご購入・詳細はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 11:02 | トラックバック (0)

2016年12月28日

Houdiniダイナミクス基本講座 【2017年1月27日(金) 開催!】

houdini15_adv_bl560.jpg

Side Effects Software社、3DCGソフトウェア 「Houdini」 のダイナミクス基本講座と題して、Houdiniでのエフェクト制作、ダイナミクスの基本から応用まで学びます。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。 なお、当講座には日本語ドキュメントが付属する予定です(内容に関しましては予告なく変更する場合があります)。

開催日時:

2017年1月27日(金)  10:00 ~ 17:00 (7時間) ※昼食休憩を含む

内容:

はじめに

  • なぜHoudiniでエフェクトなのか
  • Sop、Vop、Dopとは

Houdiniの
ダイナミクスの基本

  • Dop、Sopの連携
  • ダイナミクスシミュレーションの流れ
  • Dopのデータ構造
  • シェルフのカスタマイズ
  • SolverSop

Rigid Body
Dynamics

  • FructureOBJでいろいろな分割方法
  • Sopアニメーションとの混在
  • シミュレーションの制御
  • コンストレイントの制御

Popでパーティクル
シミュレーション

  • パーティクルの発生とアニメーション
  • パーティクルアトリビュートの応用
  • Sopとの連携

Fluidで液体の
シミュレーション

  • FlipFluidとオブジェクトの干渉
  • モデルへのアトリビュートの転写
  • サーフェイシング

Pyroでボリューム
シミュレーション

  • HoudiniのVolumeについて
  • VolumeSOP
  • Fire、Smokeの作成
  • Sopアトリビュートで制御
  • DopとSopの連携
  • Volumeの制御

複数のシミュレーション
の応用

  • シミュレーション結果からの別のシミュレーションの計算
  • シミュレーション結果からSopで加工

質疑応答

質疑応答

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:32,400円(税込)

定員:
6名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 20:16 | トラックバック (0)

Houdiniプロシージャル基本講座 【2017年1月26日(木) 開催!】

houdini15_adv_bl560.jpg

Side Effects Software社、3DCGソフトウェア 「Houdini」 のプロシージャルな考え方やノードベースワークフローなどを学ぶ事が出来るプロシージャル基本講座を開催致します。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。 なお、当講座には日本語ドキュメントが付属する予定です(内容に関しましては予告なく変更する場合があります)。

開催日時:

2017年1月26日(木)  13:00 ~ 18:00 (5時間)

内容:

はじめに

  • Houdiniとプロシージャル
  • ノードベースワークフローについて

Houdin基本構造

  • データ構造(Point、Primitive、Vertex)
  • グローバル変数・ローカル変数
  • Attributeとは
  • Expression・Script
  • VEX(Vop、Wrangle)

プロシージャル
モデリング

  • Sopノードワーク
  • Expressionで効率化
  • Attributeで制御
  • Vop・Wrangle
  • ノードベースのループ構造

プロシージャル
アニメーション

  • プロシージャルのアニメーションへの応用
  • アトリビュートを使ったアニメーションの制御
  • Vop、Wrangleを使ってアニメーションの高速化

レンダリング

  • シェーダの作成・修正
  • Sop、Copとの連携
  • 必要なAttributeをレンダリング

デジタルアセット

  • Houdiniデジタルアセット(HDA)
  • HDAのためのプロシージャルモデリング
  • HDA・パラメータ作成手順

質疑応答

質疑応答

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:32,400円(税込)

定員:
6名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 20:15 | トラックバック (0)

Houdini 入門講座 【2017年1月25日(水) 開催!】

houdini_beginner_bl560.jpg

Side Effects Software社、3DCGソフトウェア 「Houdini」 の入門講座を開催致します。 当講座では、これからHoudiniを始める予定の方や3DCGをこれから学習する方に向けて最適な講座となっております。1人1台のマシンをご用意して おりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

受講特典として、下記2点をご提供致します。

  • インディゾーンオリジナルHoudini入門テキスト (全135ページ/カラー印刷)
  • Houdini13日本語オンラインマニュアル & 日本語ユーザーガイド

開催日時:

2017年1月25日(水)  13:00 ~ 18:00 (5時間00分)

内容:
intro_blog.png

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:27,000円(税込)

受講特典:

  • インディゾーンオリジナルHoudini入門テキスト(全135ページ/カラー印刷)
  • Houdini13日本語オンラインマニュアル & 日本語ユーザーガイド

定員6名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 17:33 | トラックバック (0)

MARI 入門クラス 【2017年1月21日(土)開催!】

mari_beginner_top640_2a.jpg

The Foundry社、3Dペイントツール「Mari 3」のインターフェースや基本的な機能、操作方法などを学ぶ事が出来る入門クラスを開催致します。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

Mariの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方や基礎知識を身に付けたい方等、皆様お誘い合わせの上ぜひともご参加ください。

開催日時:

2017年1月21日(土)  13:00 ~ 18:00 (5時間)

内容:

  • Mari 3.0/3.1 新機能紹介
  • 製品概要(MARIとは)
  • MARIワークスペースについて(ユーザインターフェイス)
  • ビュー操作
  • ペイント、マスク、ライティング
  • シェーダ、チャンネル

※当トレーニングは1人1台のマシンをご用意したハンズオン形式で行います。
※内容に関しましては、予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:10,800円(税込)

定員:
6名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 17:33 | トラックバック (0)

Nuke 入門クラス 【2017年1月14日(土) 開催!】

nuke_beginner_bl560.jpg

The Foundry社、コンポジットソフトウェア「Nuke」のインターフェースや基本的な機能、操作方法などを学ぶ事が出来る入門クラスを開催致します。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

Nukeの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方や基礎知識を身に付けたい方等、皆様お誘い合わせの上ぜひともご参加ください。

開催日時:

2017年1月14日(土)  13:00 ~ 18:00 (5時間)

内容:
nukeb_list2.gif

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:10,800円(税込)

定員:
6名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 17:32 | トラックバック (0)

RenderMan 21 RIS チュートリアル 「デバッグと最適化」を無償公開!

rmanris_bl560.png

RenderMan 21 RIS チュートリアル 「デバッグと最適化 - RenderManのRISを最大限に活用する方法 -」 の日本語ドキュメントを無償公開致します!

こちらのドキュメントでは、レンダー画像で発生していることをよりよく理解するために使用できるいくつかの基本的な技術について説明しています。

これにより、問題や障害を系統的に見つけ出すことができます。一旦解決してしまえば、レンダリングが速く終了し、画質の向上にもつながります。この知識を習得すると、シーンの構築中に発生する課題を予測し、実際に問題になる前に取り除くことができます。

> 「デバッグと最適化」日本語ドキュメント(PDF)はこちら <

 

当チュートリアルのプロジェクトファイルは、以下のPixar社のRenderManサイトよりダウンロード頂けます。

Pixar, RenderManサイト - Debugging & Optimization ページ

rmrisv21assets.png

RenderMan 21 RIS チュートリアル 「デバッグと最適化」サンプル画像

rmanris_sample_bl560.png

謝辞:

Pixar Animation Studio-RenderMan TeamのDylan Sisson氏には、このドキュメントのご紹介及び日本語版翻訳の許可を頂き感謝いたします。

また、Pixar Animation Studios,ヴィルマン龍介氏/Ryusuke Villemin氏には、文章全般の校正並びに用語のご解説など多大なるご協力を頂きました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

 

RISについて
旧バージョンとなりますが、RenderMan 20 日本語ユーザーガイドにて、RISの詳細をご覧頂けます。RenderManのRISとは、高速で使い易く設計された新しいレンダリングモードであり、プロダクション品質のレンダーを生成することができます。

RenderMan 20 ユーザーガイド → RISの情報はこちら

 

RenderManについて

RenderManはハリウッド映画において、実写合成やリアリティを優先したプロフェッショナルレンダラーです。常にトップクオリティが求められるハリウッドニーズと技術が凝縮しています。RenderManは特に3Dアニメーションと視覚効果(VFX)のレンダリングにおいて大きな目標を達成するために設計されました。その結果RenderManは高速で効率よく最先端の機能を提供すると共に複雑なジオメトリを大量に取り扱うことができます。

>> Renderman 製品の詳細・ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 14:45 | トラックバック (0)

2016年12月27日

Shave and a Haircut for Maya 9.5 日本語マニュアルが完成しました!

ShaveandaHaircut_v95_jpm_bl560.jpg

Shave and a Haircut for Maya 9.5 日本語マニュアルが完成しました。
当マニュアルでは、Shave and a Haircut 9.5のユーザーインターフェイスの説明や各機能の使用方法・設定方法などを解説しております。ぜひご活用ください。

マニュアルは、Shave and a Haircut 9.5 を弊社ならびに弊社パートナーよりご購入頂いたお客様へ無償でご提供致します。

Shave and a Haircut for Maya 9.5 日本語マニュアル サンプル画像

shave95_jpm_sample_bl560.png

※Shave and a Haircut for Maya 9.5 日本語マニュアルにつきましては、ユーザー様へメールにてご案内しております。まだ、弊社よりメールを受取っていない場合は、お手数ですがこちらまで、E-Mailにてご連絡をお願い致します。メールが届いていない場合は、迷惑メールとして処理されていないかもご確認下さい。

Shave and a Haircut for Maya について

Shave and a Haircut は、最先端のヘアー生成技術と抜群の操作性を持ち合わせたMaya向けのプラグインです。Mayaに完全に組み込まれたShave and a Haircutで生成したヘアーは、非常にリアルに制作できるうえ操作性も優れており、お好みに整えた髪型、濡れた毛皮、広がる草原など、様々な用途があります。

>> Shave and a Haircut for Maya の製品詳細・ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 15:30 | トラックバック (0)

2016年12月26日

Houdini 日本語情報ブログに、記事を5つ追加しました (2016.12.26)

h15b_161226.jpg

Houdini日本語情報ブログに、以下5つの項目を公開しましたので是非ご覧ください!

h15b_161226_01.jpg

DOP基礎 11 シミュレーションのスケール

  • 今回はシミュレーションのスケールについて説明します。

h15b_161226_02.jpg

デジタルアセットを作る

  • 今回はデジタルアセットの作り方を紹介します。 [サンプルファイルあり]

h15b_161226_03.jpg

Edit Parameter Interface

  • 今回はごちゃごちゃしたパラメーターをEdit Parameter Interface ウィンドウで綺麗にまとめてみましょう。

h15b_161226_04.jpg

POP VOPで竜巻を作る4

  • 今回は竜巻用のカーブを動かしたりノイズを掛けてみたりと最終的な動きを調整してみます。 [サンプルファイルあり]

h15b_161226_05.jpg

POP VOPで竜巻を作る3

  • 前回の続きで竜巻を作りますが、カーブに対してパーティクルがどの位置にあるかによってVelocityを変更してみます。 [サンプルファイルあり]

 

上記内容は下記ページ(一覧)からもご覧頂けます。
http://houdini.indyzone.jp/blog/?m=201612

 

Houdini について

Houdiniは、優れたパフォーマンスと飛躍的で使いやすい新機能を併せ持ち、あらゆるCGプロフェッショナルに、パワフルで使いやすい3Dアニ メーションのユーザエクスペリエンスを提供します。CG業界のUI標準に合わせて設計された新しいユーザインターフェースにより、制作時間を大幅に削減 し、プロダクションパイプラインの柔軟性を高めるパフォーマンスを享受することができます。

>> Houdini の製品詳細・ご購入はこちらnx.gif

>> sidefx.jp (日本語サイト) はこちら

投稿者 INDYZONE : 20:00 | トラックバック (0)

2016年12月23日

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2016.12.23)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

Maya 選択→移動操作のスピードアップのTips(必見)

Mayaヘアプラグイン Shave and a Haircutのまとめ説明(ガイド編)

Maya2017 ArnoldでNurbsカーブをレンダリングする方法(シンプル編)

Maya2017 ArnoldでNurbsカーブを簡単レンダリング(MtoA1.4.0以降)2

Maya2017 ArnoldでNurbsカーブを簡単レンダリング(MtoA1.4.0以降)1

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

Autodeskl サブスクリプション移行キャンペーン実施中!

永久ライセンス保有のお客様、今ならサブスクリプション(期間ライセンス・3年間)が40%OFF!!

本キャンペーンは、保守プランに加入していないバージョン2016以前の永久ライセンス(R14?2017)をご所有されている場合、3年間サブスクリプションライセンスを通常価格から40%割引の優待価格でご購入いただけます。現在ご利用中の永久ライセンスの所有権を失うことなく、最小限の初期費用で3年間分のオートデスクライセンスをご導入いただけるチャンスです。この機会に是非ご検討ください。
詳細・ご購入はこちら

 

投稿者 INDYZONE : 09:12 | トラックバック (0)

2016年12月22日

3D-Coat 年末年始キャンペーン特価! [2017年1月6日(金)まで]

3dcoat_16to17promo_bl560.jpg

年末年始キャンペーンとして、2017年1月6日(金)までの期間中、3D-Coat 新規ライセンスを特別価格にてご提供いたします!ご購入をご検討中の方はぜひこの機会にご検討ください!

キャンペーン期間

2017年1月6日(金) 15時受注分まで
※2016年12月30日から2017年1月3日まで休業期間とさせて頂いておりますので、休業期間中のご注文につきましては、2017年1月4日以降にご返答させて頂きます。

キャンペーン対象製品

3D-Coat 4 フルプロフェッショナルバージョン (ノードロックライセンス)

通常税込価格: 49,140円 ⇒ 35,640円(税込)!
>> ご注文はこちら

3D-Coat 4 フルプロフェッショナルバージョン (フローティングライセンス)

通常税込価格: 73,980円 ⇒ 60,480円(税込)!
>> ご注文はこちら

※キャンペーン内容は予告なく変更になる場合があります。

3D-Coatについて

3D-Coatは、ユーザーが持つ3Dのアイデアを、デジタルクレイのブロックから、製品レベルの完全にテクスチャされた有機的またはハードサーフェイスモデルへ進化させるのに必要なツールが全てそろったアプリケーションです。3D-Coatは、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、韓国語、日本語、中国語、そしてロシア語でご使用いただけます。

投稿者 INDYZONE : 19:14 | トラックバック (0)