3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

2018年07月14日

Houdini Fracture シミュレーション トレーニング 【2018年8月4日(土) 開催!】

houdini16_mantra1711_top640.png

Houdini Fracture シミュレーション トレーニング 開催のご案内

コンストレイントを多様化した破壊シミュレーションのハンズオントレーニングです。

コンストレイントとは、何かという基本的な説明を致します。さらに、レンガの家を破壊するサンプルシーンを作成してコンストレイントが実際にどのように使用されるかを学びます。コンストレイトの設定は非常に手間のかかる部分ですが、初心者の方にも学習し易いようにインディゾーンで作成したデジタルアセットを使用して、簡単にセットアップできるようにしました。

image 開催日時:
2018年7月19日(木) 17:00 ~ 20:30 (3時間30分) 締め切りました
2018年7月26日(木) 17:00 ~ 20:30 (3時間30分)
※両日とも同じ内容となります。

2018年8月4日(土) 【第一部】10:00 ~ 13:30 (3時間30分)
2018年8月4日(土) 【第二部】15:00 ~ 18:30 (3時間30分)
※第一部、第二部ともに同じ内容となります。

内容詳細およびお申込みはこちら

投稿者 INDYZONE : 14:08 | トラックバック (0)

2018年07月13日

RayFire Tool 1.82 がリリースされました!

rayfire_bl560_182.jpg

RayFire Tool 1.82 がリリースされました。 今回のリリースは3ds Max 2019の対応に加え、ShatterモディファイヤにVoronoiフラグメントタイプが追加されました。

RayFire Tool 1.82 の変更点について:

  • 3ds Max 2019 に対応しました。
  • ShatterモディファイヤにVoronoiフラグメントタイプが追加されました。
    ※RayFireの3ds Max対応バージョン:2014 ~ 2019
    ※RayFire Cache 1.0のMaya対応バージョン:2013 ~ 2016

RayFire Tool 1.71 リリース後にご購入頂いたユーザー様には無償で提供されます。
(ライセンスの再認証は必要ありません)

※RayFire Tool 1.82 プラグインのダウンロードおよびインストール方法につきましては、ご購入の際にご登録を頂きましたメールアドレスにお送りしています。

まだ、弊社よりメールを受取っていない場合は、お手数ですがこちらまで、E-Mailにてご連絡をお願い致します。メールが届いていない場合は、迷惑メールとして処理されていないかもご確認下さい。

RayFire Tool 有償アップグレードについて
RayFire Tool 1.69 以前をご購入頂いたユーザー様は有償アップグレードになります。
※v1.69以前から1.71へ無償アップグレードされたお客様も有償となります。
>> RayFire Tool 1.82 へのアップグレードご購入はこちら
ご購入時期がご不明な方はこちらまでお問い合わせください。

>>RayFire Tool のご購入・詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 19:16 | トラックバック (0)

Sitni Sati社、FumeFX 5.0.1 for 3ds Max をリリース!

fumefx_mx_501_bl560.jpg

2018年7月2日 - Sitni Sati社はAutodesk® 3dsMax®用プラグイン FumeFX 5.0.1 のアップデートをリリースしました。今回のアップデートは、FumeFX 5.0 を元にシミュレーションの改良や速度向上を施し、より高速なシミュレーションを提供します。追加のQCGソルバとWind space warpの最適化により、Wind space warpを含むFumeFXシーンは、FumeFX 4.0の2倍の速さでシミュレーションすることが可能になりました。もう1つの重要なアップデートは、Arnoldレンダラーに直接対応したことで、これまでの.vdbキャッシュワークフローを使用する必要が無くなりました。

ワークフロー

  • FumeFXツールバーから作成されたFumeFX Sourceにランダムな色が割り当てられていた不具合を修正。
  • ビューポートでEffectorの影響が正しく表示されなかった不具合を修正。

シミュレーション

  • QCGソルバの速度向上。アップデートされたソルバは20コア以上を搭載したマシンでもほぼ100%のCPUを使用できるようになりました。この最適化により、FumeFX 5.0と比較してQCGは最大20%速くなりました。
    FFX501-solver-CPU-usage.jpg FumeFX 5.0.1 QCGソルバのマルチスレッド最適化。デュアルXeon E5-2690v2、20コア、40スレッドの結果です。
  • 使いやすいオプションが付いた新しいFumeFX Windフォース。3ds Maxの風(Wind)に加えて、FumeFX Windはタービュランスフォースにフォールオフを適用できます。また、フォールオフ範囲や、様々なフォールオフタイプ、そしておそらく最も重要なWindフォースフィールドの方向と強さの視覚化といった追加オプションがあります。
    FumeFXWind.jpg FumeFX 5.0.1におけるWindフォース視覚化。
  • 3ds MaxのWindフォースの速度を大幅に改善。
  • シミュレーション中のカラーチャネル ブリーディングを修正。
  • Turbulence Noise Scale Effectorによるクラッシュの不具合を修正。

I/O サブシステム

  • 48スレッド以上のマシンで発生していたI/Oクラッシュ不具合を修正。
  • 遅延キャッシュを修正し、大容量のキャッシュが完全にディスクに書き込まれるのを待つようになりました。

レンダリング

  • FumeFXの標準シェーダにArnoldレンダラーのサポートを追加(FumeFXシェーダライセンスが必要になります)。
    FFX501-Arnold.jpg FumeFX 5.0.1の標準シェーダとArnoldレンダラー。
  • ArnoldのStandard Volumeシェーダに対応する新しいビルトインFumeFX-Arnold Volumeを搭載(FumeFXシェーダライセンスを必要としません)。
  • シェーダライセンスはmental ray用とArnold用のFumeFX標準シェーダに対応します。3ds Max用の旧FumeFX-mrシェーダライセンスはArnoldにもご使用いただけます。

 

アップデートについて

インストーラは、ご購入時にご案内しているインストーラダウンロードページよりダウンロード頂けます。ご不明な場合は、お手数ですがこちらまで、E-Mailにてご連絡をお願い致します。

 

>> FumeFX およびその他製品のご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 15:03 | トラックバック (0)

2018年07月05日

Houdini Fracture シミュレーション トレーニング 【7月19日(木),7月26日(木) 開催!】

houdini16_mantra1711_top640.png

Houdini Fracture シミュレーション トレーニング 開催のご案内

コンストレイントを多様化した破壊シミュレーションのハンズオントレーニングです。

コンストレイントとは、何かという基本的な説明を致します。さらに、レンガの家を破壊するサンプルシーンを作成してコンストレイントが実際にどのように使用されるかを学びます。コンストレイトの設定は非常に手間のかかる部分ですが、初心者の方にも学習し易いようにインディゾーンで作成したデジタルアセットを使用して、簡単にセットアップできるようにしました。

開催日時:
2018年7月19日(木) 17:00 ~ 20:30 (3時間30分)
2018年7月26日(木) 17:00 ~ 20:30 (3時間30分)
※両日ともに同じ内容となります。

内容詳細およびお申込みはこちら

投稿者 INDYZONE : 13:11 | トラックバック (0)

2018年07月04日

VEXマスターを目指すアルゴリズミックデザイン・ハンズオンシリーズ ~ロマネスコブロッコリー編~ 【2018年7月28日(土) 開催!】

houdini16_mantra1711_top640.png

Houdini ハンズオントレーニング 開催のご案内

本ハンズオンシリーズでは、VEX とHScript の習得を目的に、自然界の形状を作っていく過程を通してHoudini におけるSOP 用のスクリプティングスキルを磨いていくレクチャーシリーズとなります。毎回スクリプティングの基礎から始め、その要所を説明しながら、実際にアルゴリズミック・デザインを実践する過程でVEX やHScript の力を鍛えていきます。

本ハンズオンシリーズの対象者はHoudini を触ったことがあるけれどWrangle を利用したVEXは避けてきた人や、VOP(VEX のノードネットワーク版)は利用しているけどVEX になった途端わからないといった人に最適です。またアルゴリズミック・デザインという分野に興味がある人にも最適です。

開催日時:
2018月7月28日(土) 10:00 ~ 19:00 開場 9:30 (休憩を含む)

内容詳細およびお申込みはこちら

投稿者 INDYZONE : 12:51 | トラックバック (0)

2018年06月29日

Foundry社、SIGGRAPH 2018 出展情報

foundry_headern_600.jpgSIggraph-2018-banner_600.jpg
Foundry at SIGGRAPH 2018

今年のSIGGRAPHに参加予定ですか?Foundryをお見逃しなく!Foundry社は、8月12日(日)から8月16日(木)までバンクーバーにて、皆様をあっと驚かせるラインナップを今年もご用意しています。

 

Foundry All Stars Event

2018年8月12日(日) 17:00 ~ 19:00時[現地時間]

日曜夕方は、2回目となるAll Stars EventをAMDと共同で開催します。
大入り満員となった昨年に続き、今年のAll Starsはさらに大々的に行います!

MPC、Digital Domain、Deutsch、DNEG、Weta、Method Studios、Rodeo FX等によるプレゼンテーションを含む、去年の業界で最もエキサイティングで影響力のあるプロジェクトにおいてFoundry社のお客様が作成されたアメージングな作品を褒め称える夕べにぜひお越しください!

また、Foundry社は、Women in Technology の特別スポットライトシリーズを特集し、Marvel Studios、Walt Disney Animation Studios、Pixarによるプレゼンテーションも予定しております。このイベントへの参加はマストです。録画は行いませんので、間に合わなかったら見逃すことになってしまいます!

 

Foundry Exhibitor Sessions

2018年8月13日(月)、14日(火) 様々な時間 [現地時間]
Foundryは、月曜日から火曜日にわたり、Lenovo、Intel、NVIDIA スポンサーとする Exhibitor Sessions をいくつか主催し、ルックデブやライティングおよび3Dモデリング、教育、そしてFoundry社の新しいクラウドプラットフォーム Athera に至るまで、全てのことをカバーする予定です。

これらのセッションも席が早く埋まってしまうので、今すぐゲストリストにあなたの名前を登録し、落胆することのないようにしてください!

 

開催期間の5日間にFoundry社が参加するアクティビティやイベントは他にもたくさんありますので、Foundry社ウェブページを確認し、情報を見逃さないようにしてください。

投稿者 INDYZONE : 16:34 | トラックバック (0)

2018年06月28日

Houdini 16.5 入門講座 【2018年7月21日(土) 開催!】

houdini16_intro_top640.jpg

Side Effects Software社、3DCGソフトウェア 「Houdini」 の入門講座を開催致します。 当講座では、これからHoudiniを始める予定の方や3DCGをこれから学習する方に向けて最適な講座となっております。1人1台のマシンをご用意して おりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

受講特典として、入門講座テキストをご提供致します。

  • インディゾーンオリジナルHoudini 16.5 入門テキスト (全153ページ/カラー印刷)
houdini16_introthum_top640.png

開催日時:

2018年7月21日(土)  13:00 ~ 18:30 (5時間30分)

内容:

1.
Houdiniとは?

  • Houdiniの歴史
  • Houdiniで出来る事
  • Houdiniの各エディションの違い

2.
ユーザーインターフェース

  • ユーザーインターフェースの名称と用途
  • 3Dビューの操作方法
  • パラメータエディタとネットワークエディタの使い方

3.
環境設定

  • 環境設定ファイルについて
  • Houdini起動時におけるカスタマイズ

4.
モデリング

  • SOP(サーフェスオペレータ)とは?
  • オブジェクト/コンポーネントにおけるHoudini特有の名称について (Primitive、Detailの概要)
  • ローカル変数、アトリビュート、エクスプレッションの使い方
  • SOPを使った簡単なモデリング
5.
アニメーション
  • CHOP(チャンネルオペレータ)とは?
  • 簡単なキーフレームアニメーション
6.
パーティクル
  • POP(パーティクルオペレータ)とは?
  • 簡単なパーティクルの生成
7.
ダイナミクス
  • DOP(ダイナミクスオペレータ)とは?
  • 簡単なダイナミクスシミュレーション
8.
デジタルアセット
  • デジタルアセットの活用法
  • デジタルアセットによる流用モデリング
9.
今後の学習について

オンラインヘルプの見方

10.
質疑応答

この講座を通じての不明点の復習、補足

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:21,600円(税込)

受講特典:

  • インディゾーンオリジナルHoudini 入門テキスト (全153ページ/カラー印刷)

定員8名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 19:09 | トラックバック (0)

Nuke 入門クラス 【2018年7月20(金) 開催!】

nuke_beginner_bl560.jpg

Foundry社、コンポジットソフトウェア「Nuke」のインターフェースや基本的な機能、操作方法などを学ぶ事が出来る入門クラスを開催致します。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

Nukeの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方や基礎知識を身に付けたい方等、皆様お誘い合わせの上ぜひともご参加ください。

開催日時:

2018年7月20日(金)  13:00 ~ 18:30 (5時間30分)

内容:
nukeb_list2.gif

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:5,400円(税込)

定員:
8名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 19:08 | トラックバック (0)

MARI 入門クラス 【2018年7月14日(土)開催!】

mari_beginner_top640_2a.jpg

Foundry社、3Dペイントツール「Mari」のインターフェースや基本的な機能、操作方法などを学ぶ事が出来る入門クラスを開催致します。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

Mariの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方や基礎知識を身に付けたい方等、皆様お誘い合わせの上ぜひともご参加ください。

開催日時:

2018年7月14日(土)  13:00 ~ 18:00 (5時間)

内容:

  • Mari 新機能紹介
  • 製品概要(MARIとは)
  • MARIワークスペースについて(ユーザインターフェイス)
  • ビュー操作
  • ペイント、マスク、ライティング
  • シェーダ、チャンネル

※Mari 4.0 を使用します。
※当トレーニングは1人1台のマシンをご用意したハンズオン形式で行います。
※内容に関しましては、予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:5,400円(税込)

定員:
6名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 19:08 | トラックバック (0)

2018年06月21日

【6月25日(月)まで!】 SpeedTree Cinema 最大20%off! Summer Sale 開始!

speedtree_summer2018.jpg

6月25日(月)15時まで
SpeedTree Cinema 8 を期間限定特価でご提供!

2018年6月25日(月)までと非常に短期間ですが、SpeedTree Cinema を特別価格でご提供!
このセールでは、パーマネント(永久) / 1年間 / 6ヶ月 / 3ヶ月(各ノードロック・フローティング)を通常価格から20%引き、SpeedTree Library(1年間)を16%引きでご提供致します。ご検討中の方は、ぜひこの機会にご検討ください。

キャンペーン期間

6月25日(月) 15:00 受注分まで

キャンペーン対象製品

  • SpeedTree Cinema 8 新規ライセンス
    パーマネント / 1年間 / 6ヶ月 / 3ヶ月(各ノードロック・フローティング)
  • SpeedTree Library(1年間)

※SpeedTree 8 日本語マニュアル準備中です。完成次第、ご購入者様へご提供します。

新規ライセンス

製品名 / ノードロックライセンス
20%off
通常価格
(税込)
プロモ価格
(税込)
SpeedTree Cinema 8 ノードロック / パーマネント 213,840円 170,910円
SpeedTree Cinema 8 ノードロック / 1年間ライセンス 84,240円 67,230円
SpeedTree Cinema 8 ノードロック / 6ヶ月ライセンス 45,360円 36,180円
SpeedTree Cinema 8 ノードロック / 3ヶ月ライセンス 25,920円 20,790円


製品名 / フローティングライセンス
20%off
通常価格
(税込)
プロモ価格
(税込)
SpeedTree Cinema 8 フローティング / パーマネント 324,000円 259,200円
SpeedTree Cinema 8 フローティング / 1年間ライセンス 129,600円 103,680円
SpeedTree Cinema 8 フローティング / 6ヶ月ライセンス 71,280円 56,970円

製品名 / SpeedTree Library(オプション)
16%off
通常価格
(税込)
プロモ価格
(税込)
SpeedTree Library(1年間) 194,400円 162,000円

※SpeedTree Cinema はゲーム会社様にはご購入頂けません。
ゲーム会社様向けに SpeedTree for Games がご用意されておりますので、詳細はこちらまでお問い合わせ下さい。

※キャンペーン内容は予告なく変更になる場合があります。

SpeedTree について

SpeedTree Cinemaはアーキテクチャー、ビジュアライゼーション、マットペインティング等の樹木のモデリング、テクスチャ、アニメーションをスタイライズもしくはフォトリアルの両方で作成可能な各界の賞を受賞した3Dモデリングスイートです。

投稿者 INDYZONE : 19:20 | トラックバック (0)

RealFlow & Maxwell 20%off World Cup プロモ開始![7月13日(金) 15時まで]

nextliitwcpromo18.jpg

7月13日(金) 15時まで
RealFlow, Maxwell を期間限定特価でご提供!

2018年7月13日(金)まで、World Cup プロモーションと題して、Nextlimit社製品を特別価格でご提供致します。このセールでは、RealFlow, Maxwell Render 各新規ライセンスおよびアップグレード(各ノードロック・フローティング)を通常価格から20%引きでご提供致します。ご検討中の方は、ぜひこの機会にご検討ください。

キャンペーン期間

7月13日(金) 15:00 受注分まで

キャンペーンのお支払およびご注文方法について

ご注文時に必要な情報
日本語および英文字のユーザー情報
(会社名[法人の場合のみ] ・ お名前 ・ 住所 ・ 電話番号 ・ E-Mailアドレス)

キャンペーン対象製品

※RealFlow, Maxwell 、アップグレードご希望の方はこちらよりお問い合わせください。

製品名 / RealFlow ノードロック 通常価格
(税込)
プロモ価格
(税込)
RealFlow 10 ノードロックライセンス 150,390円 120,150円
RealFlow 10 プラス ノードロックライセンス 195,750円 156,600円
RealFlow 10 スターターパック ノードロックライセンス 271,350円 217,080円
RealFlow 10 プレミアムパック ノードロックライセンス 558,630円 446,850円
RealFlow | Cinema 4D 2.0 ノードロックライセンス 105,030円 83,700円
RealFlow | Maya ノードロックライセンス 105,030円 83,970円

製品名 / RealFlow フローティング 通常価格
(税込)
プロモ価格
(税込)
RealFlow 10 フローティングライセンス 180,630円 144,450円
RealFlow 10 プラス フローティングライセンス 225,990円 180,630円
RealFlow 10 スターターパック フローティングライセンス 301,590円 241,110円
RealFlow 10 プレミアムパック フローティングライセンス 603,990円 483,030円

製品名 / Maxwell v4 通常価格
(税込)
プロモ価格
(税込)
Maxwell 各プラットフォーム用 ノードロックライセンス
Studio / Cinema 4D / Maya / 3ds Max / Rhinoceros / Rhinoceros for Mac / ArchiCAD / Revit / SketchUp / MODO / form Z / Solidworks
各74,790円~ 各59,670円~
Maxwell 各プラットフォーム用 フローティングライセンス
Studio / Cinema 4D / Maya / 3ds Max / Rhinoceros / Rhinoceros for Mac / ArchiCAD / Revit / SketchUp / MODO / form Z / Solidworks
各105,030円~ 各83,970円~

※キャンペーン内容は予告なく変更になる場合があります。

RealFlow について

RealFlowは、大規模から小規模まで完全な流体や物理シミュレーションを標準機能のままで作成できる、シミュレーションソフトの決定版です。

>> RealFlow 詳細はこちら

Maxwell Render について

Maxwell Renderは物理的に正しい計算を行い、歪みを起こさないレンダリング・エンジンです。複雑な光の相互作用の演算を行うことで、Maxwell Renderは光を実世界と同じようにシミュレートすることが可能です。

>> Maxwell Render 詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 19:10 | トラックバック (0)

2018年06月19日

期間延長!LightWave 2018 アップグレードサービス 2018年7月17日まで

lw2018_upg.jpg

期間延長!LightWave 2018 アップグレードサービス

6月19日(火)までを最終日として予定しておりました「第2回 LightWave 2018 アップグレードサービス」の受付期間を、来月7月17日(火)まで延長させていただくこととなりました。この機会にぜひご検討ください。

アップグレード対象商品 (アップグレードライセンス)

LightWave 2015.X以下 をご所有の国内登録ユーザー様

ご購入はこちら

製品名 / アップグレード製品 定価
(税込)
IZ価格
(税込)
LightWave 2018 日本語版アップグレード/通常版 from LW2015/ダウンロード 51,840円 46,710円
LightWave 2018 日本語版アップグレード/通常版 from LW2015/パッケージ 54,000円 48,600円
LightWave 2018 日本語版アップグレード/通常版 from LW11以下/ダウンロード 62,640円 56,430円
LightWave 2018 日本語版アップグレード/通常版 from LW11以下/パッケージ 64,800円 58,320円

LightWave について

LightWave 3Dは、直感的かつパワフルなモデリングおよびアニメーション、そして最先端のレンダラーをも備えた統合型3Dアプリケーションです。映画やテレビのVFXやアニメ制作、モーショングラフィックス、プロダクトデザイン、建築ビジュアライゼーション、印刷、ゲームデザインなどの多岐に亘る分野において、誰もが直感的に使える機能が満載です。

投稿者 INDYZONE : 15:35 | トラックバック (0)

2018年06月15日

CARA VR + NukeX, Nuke Studio バンドルプロモーション 【CARA VR 86%off!】

foundry_headern_600.jpgCARA_VR_bpromo_bl600.jpg
CARA VR + NukeX, Nuke Studio バンドル特価!
CARA VR が 86% off!

Foundry社では、2018年8月31日(金)までの期間限定で、CARA VR と Nuke X または NUKE STUDIO をバンドル購入頂くと、CARA VR を 86% (税別469,000円) off ! プロモーションを実施致します。この機会にぜひご検討ください。

プロモーション対象製品

※各ノードロックライセンス または フローティングライセンス (同価格です)

  1. CARA VR + Nuke Studio バンドル469,000円 off !
    通常価格: 1,712,400円(税別)  ⇒  1,243,400円(税別)
  2. CARA VR + NukeX バンドル469,000円 off !
    通常価格: 1,554,000円(税別)  ⇒  1,085,000円(税別)
  3. 新規ご購入の方:

    Foundry社、NUKE,Hiero,MariまたはCollectiveいずれの製品もご所有されていない場合は、上記の各「新規ご購入はこちら」のリンクよりご注文ください。

    NUKE,Hiero,MariまたはCollectiveご所有の方:

    Foundry社、NUKE,Hiero,MariまたはCollectiveいずれかの製品をご所有の場合は、メンテナンス期間を調整する必要がございますので、あらためて弊社よりお見積もりをご案内致します。

    その他、ご注意事項:

    ※プロモーション内容は予告なく変更になる場合があります。
    ※教育機関版、学生・教員版、レンタルライセンスは対象外です。

プロモーション期間

2018年8月31日(金) 15時受注分まで

CARA VR バンドル ご購入特典

  1. 【オンラインビデオ 】
      NUKE 入門クラス & 当ビデオ内で使用するシーンファイル

      [Nuke入門チュートリアルガイド付]
      trthum01.png
  2. v6.2日本語PDFマニュアル
  3. NUKE Basic Skillsページ (当プロモを弊社よりご購入のお客様へ無償でご提供)
    NUKE Basic Skillsページは NUKE ハンドブック(手引き)としてご活用頂けます。
    第一章は、NUKE の概要や操作方法・機能説明等を図入りで分かりやすく解説しており、第二章では、NUKEの使用方法について順を追って学ぶことができます。
    >> NUKE Basic Skills 目次詳細はこちら

Foundry、日本語チュートリアルビデオ (Foundry Japan 公式)

foundryyourube_thum.jpgFoundry Japan 公式 YouTube チャンネルには、現在 CARA VR for NUKE 日本語チュートリアルがアップされています。NUKE STUDIO についても近日中に公開予定となっておりますのでご期待下さい。
CARA VR for NUKE 日本語チュートリアルビデオ一覧はこちら
Foundry Japan 公式 Youtube チャンネルはこちら

Foundry サポートブログ (インディゾーン)

nukejp_thum.jpg弊社が運営する当ブログページでは、Foundry社製品に関連する最新ニュースや機能情報を紹介しています。 ユーザー様にとってより製品が使いやすくなるよう、主にNUKE、NUKE STUDIO、MARIを中心とした様々な機能紹介やヒントを日本語で投稿しています。ぜひご覧ください。
Foundry サポートブログはこちら

NUKE STUDIO , CARA VR 各製品情報

ib2014_nukestudio_logo.png NUKE STUDIO について
NUKE STUDIOは、パワフルなノードベースのVFX、編集、フィニッシングスタジオ製品です。エフェクトとタイムラインの独特な機能とシームレスな組み合わせにて、NUKE STUDIOでは単一の統合パッケージからコンフォームや編集、色補正、エフェクトの追加、4Kでの再生が行えます。
>>製品詳細はこちら
ib2014_hiero_logo.png

ワークフローを効率化し、ステッチ、レビュー、球体画像操作用の専用GPU駆動型ツールを追加することで、CARA VRは、360° ビデオコンテンツを作成するために本来NUKEが備えている適合性を強化します。
>>製品詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 20:23 | トラックバック (0)