3DCGとノンリニア編集の専門店が送る最新情報とお得情報!インディゾーンブログ インディゾーン@オンライン

2016年12月09日

The Foundry社、NUKE STUDIO 15%off プロモーション!

foundry_headern_600.jpgnukestudiopromo600.png
NUKE STUDIO を特別価格にてご提供!

The Foundry社では、2016年12月29日(木)午前中までNUKE STUDIO プロモーションを実施致します。このプロモーションでは、通常価格から15%のお値引きでNUKE STUDIOをご提供致します。今なら、NUKE X よりもお安く、NUKE STUDIOをワークフローに追加することができます!

通常価格: 1,073,000円(税別)  ⇒  910,000円(税別)
  1,158,840円(税込)   982,800円(税込)

プロモーション期間

2016年12月29日(木) 午前中まで

プロモーション対象製品

・NUKE STUDIO 初年度メンテナンス付き
※ノードロックライセンス または フローティングライセンス (同価格です)

NUKE STUDIO ご購入特典

  1. v6.2日本語PDFマニュアル
  2. NUKE STUDIO 入門クラス無料で受講 
    もしくは 弊社にてご使用頂ける10,000円分のクーポン券プレゼント
    ※NUKE STUDIO 入門クラスの次回以降の開催日時については順次アップ致します。
  3. Nuke Basic Skillsページ (当プロモを弊社よりご購入のお客様へ無償でご提供)
    Nuke Basic Skillsページは Nuke ハンドブック(手引き)としてご活用頂けます。
    第一章は、Nuke の概要や操作方法・機能説明等を図入りで分かりやすく解説しており、第二章では、Nukeの使用方法について順を追って学ぶことができます。
    >> Nuke Basic Skills 目次詳細はこちら

新規ご購入の方:

The Foundry社、Nuke,Hiero,MariまたはCollectiveいずれの製品もご所有されていないお客様は、下記リンクよりご注文頂けますようお願いします。

Nuke,Hiero,MariまたはCollectiveご所有の方:

The Foundry社、Nuke,Hiero,MariまたはCollectiveいずれかの製品をご所有の場合は、メンテナンス期間を調整する必要がございますので、あらためて弊社よりお見積もりをご案内致します。詳細は下記リンクよりご覧ください。

※プロモーション内容は予告なく変更になる場合があります。
※最大購入可能数は5ライセンスまで

NUKE STUDIO について

NUKE STUDIOは、パワフルなノードベースのVFX、編集、フィニッシングスタジオ製品です。エフェクトとタイムラインの独特な機能とシームレスな組み合わせにて、NUKE STUDIOでは単一の統合パッケージからコンフォームや編集、色補正、エフェクトの追加、4Kでの再生が行えます。
>>製品詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 17:02 | トラックバック (0)

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2016.12.9)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

Maya2017 「MASH」で浮遊アニメーションの自動化を試す

OpenEXR画像のレイヤー情報をPhotoshopで読み書きできる無償プラグイン「Exr-IO」の紹介

知る人ぞ知る?「テクスチャをジオメトリに変換」という機能

次世代モデリング? フォトモデリングからのリトポ(後編)

次世代モデリング? フォトモデリングからのリトポ(前編)

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

Autodeskl サブスクリプション移行キャンペーン実施中!

永久ライセンス保有のお客様、今ならサブスクリプション(期間ライセンス・3年間)が40%OFF!!

本キャンペーンは、保守プランに加入していないバージョン2016以前の永久ライセンス(R14?2017)をご所有されている場合、3年間サブスクリプションライセンスを通常価格から40%割引の優待価格でご購入いただけます。現在ご利用中の永久ライセンスの所有権を失うことなく、最小限の初期費用で3年間分のオートデスクライセンスをご導入いただけるチャンスです。この機会に是非ご検討ください。
詳細・ご購入はこちら

 

投稿者 INDYZONE : 14:01 | トラックバック (0)

EVERMOTIONより、アーチモデルズ Vol.176 が発売されました。

am176_bl450.jpg

アーチモデルズVol.176

Archmodels vol. 176には、テクスチャー、シェーダー、マテリアルが設定された、様々な樹木のモデルデータを54種類収録しています。これらのモデルデータをシーンに配置して、すぐに使用することができます。
※シーンデータは含まれていません。

対応フォーマット:*.obj、*.fbx、C4d advanced renderer、Mental Ray *.max、Vray *.max、V-Ray *.c4d

※このコレクションは3ds Max 2011以上もしくはCinema 4D R17以上が必須となります。

>>アーチモデルズ Vol.176のご購入・詳細はこちらnx.gif

>>その他のEVERMOTION製品のご購入・詳細はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 13:23 | トラックバック (0)

2016年12月08日

The Foundry社より、Nuke 10.5 がリリースされました。

foundry_headern_600.jpgnuke105_600.png
Nuke 10.5 がリリースされました。

NUKE STUDIO、 HIERO、 HIERO PLAYER の信頼性、柔軟性、使いやすさを高める新機能とワークフローの強化を追加し、NUKE ファミリー全体の更新と不具合の修正を行った NUKE 10.5 のリリースを発表致します。

以下は、皆様にご要望いただいた機能強化の一部です。:
  • あらゆるSoft Effectsを維持したまま、プロジェクトのどの部分ででもプレートやレンダリングに使用できるよう、フォーマットと解像度をコントロールする新機能。

    動画タイトル: フォーマットと解像度のコントロールを強化
  • タイムラインからコンポジションスクリプトを作成すると、より高品質の結果を得るために連結を保持し、ノードの複雑さを軽減させ、より使いやすいレイアウトになりました。

    動画タイトル: Create Compの改善
  • 数ある機能強化のうち、エクスポートされたコンポジットとレンダリングしたフレームに対して異なる解像度を指定することができるエクスポートのコントロール機能を改善。

    動画タイトル: エクスポートコントロールの改善
  • タイムライン内でトラックをオーバーレイする場合に、Multiply、Color Burn、Screenを含む11の追加ブレンドモードから選択できるようになりました。

    動画タイトル: トラックブレンディングモード
  • Apple QuickTime ProRes XQ444をサポート。
  • ベータ機能としてこれまで公開されていたレイトレースレンダラーが、正式対応になりました。

改善についてのすべての詳細につきましては、リリースノート(英語PDF)をご覧ください。

Nuke 10.5 は、メンテナンス期間が有効なお客様に対して無償で提供され、ダウンロードが可能です。

いますぐNUKE 10.5 をダウンロード

メンテナンス更新をご希望のお客様は、こちらまでご連絡ください。

Nuke,NukeX,Nuke Studioの15日間評価版(機能制限無し)はこちら
※ダウンロードにはアカウントを作成する必要があります。

NUKE STUDIO について

NUKE STUDIOは、パワフルなノードベースのVFX、編集、フィニッシングスタジオ製品です。エフェクトとタイムラインの独特な機能とシームレスな組み合わせにて、NUKE STUDIOでは単一の統合パッケージからコンフォームや編集、色補正、エフェクトの追加、4Kでの再生が行えます。
>>製品詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 19:54 | トラックバック (0)

2016年12月07日

Autodesk製品、サブスクリプション移行キャンペーン開始!

autodeskpromo_2017_Q4_bl560.png

永久ライセンス保有のお客様、今ならサブスクリプション(期間ライセンス・3年間)が40%OFF!!

本キャンペーンは、保守プランに加入していないバージョン2016以前の永久ライセンス(R14-2017)をご所有されている場合、3年間サブスクリプションライセンスを通常価格から40%割引の優待価格でご購入いただけます。

現在ご利用中の永久ライセンスの所有権を失うことなく、最小限の初期費用で3年間分のオートデスクライセンスをご導入いただけるチャンスです。この機会に是非ご検討ください。

 

25off.png


3ds Max シングルユーザー サブスクリプション 3年間
Maya シングルユーザー サブスクリプション 3年間

通常価格: 605,000円(税別)  ⇒  363,000円(税別)

 

詳細・お見積もり依頼はこちら

Autodesk サブスクリプションについて

Autodesk サブスクリプションは期間付きライセンス契約です。レンタルプランのように運用可能で、短期スタッフ雇用やプロジェクトごとにソフトウェアを導入できるため、柔軟な予算管理が可能です。契約期間中は、永久ライセンス製品と同じフルバージョンのソフトウェアをご使用いただけます。

Autodesk 製品情報はこちら

投稿者 INDYZONE : 19:40 | トラックバック (0)

2016年12月02日

Houdini 日本語情報ブログに、記事を5つ追加しました (2016.12.2)

h15b_161202.jpg

Houdini日本語情報ブログに、以下5つの項目を公開しましたので是非ご覧ください!

h15b_161202_01.jpg

POP VOPで竜巻を作る2

  • 前回に引き続きPOP VOPで竜巻を作ります。 [サンプルファイルあり]

h15b_161202_02.jpg

POP VOPで竜巻を作る1

  • 今回は今まで学んできたことを元に竜巻を作ってみます。 [サンプルファイルあり]

h15b_161202_03.jpg

Point Cloud Openを使ってパーティクルを制御してみる

  • 今回はPoint Cloud Filterを使ってパーティクルをカーブに添わせる原理を説明します。 [サンプルファイルあり]

h15b_161202_04.jpg

nearpointsでPoint Cloud Openの様に近接ポイントを取得する

  • 今回は nearpoints() 関数について説明しています。 [サンプルファイルあり]

h15b_161202_05.jpg

Point Cloud OpenでのNについて

  • 今回はPoint Cloud OpenのNパラメーターについて説明します。 [サンプルファイルあり]

 

上記内容は下記ページ(一覧)からもご覧頂けます。
http://houdini.indyzone.jp/blog/?m=201611

 

Houdini について

Houdiniは、優れたパフォーマンスと飛躍的で使いやすい新機能を併せ持ち、あらゆるCGプロフェッショナルに、パワフルで使いやすい3Dアニ メーションのユーザエクスペリエンスを提供します。CG業界のUI標準に合わせて設計された新しいユーザインターフェースにより、制作時間を大幅に削減 し、プロダクションパイプラインの柔軟性を高めるパフォーマンスを享受することができます。

>> Houdini の製品詳細・ご購入はこちらnx.gif

>> sidefx.jp (日本語サイト) はこちら

投稿者 INDYZONE : 16:36 | トラックバック (0)

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2016.12.2)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

Mayaで簡単なトゥーン(toon)表現をやってみる1

Maya2017 MASHで木や石を自動配置

Maya2017 Arnoldで法線(normal)マップがうまくいかない件、少し解決です。

AREA JAPANにMaya2017新機能紹介動画がテンコ盛りです!

Maya2017 ArnoldプラグインMtoAの新しいバージョン(1.4.1)が出てます。

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 14:45 | トラックバック (0)

2016年11月25日

EVERMOTIONより、アーチモデルズ Vol.175 が発売されました。

am175_bl450.jpg

アーチモデルズVol.175

Archmodels vol. 175には、テクスチャー、シェーダー、マテリアルが設定された、様々なシャンデリア、置物、棚などのモデルデータを52種類収録しています。これらのモデルデータをシーンに配置して、すぐに使用することができます。
※シーンデータは含まれていません。

対応フォーマット:*.obj、*.fbx、C4d advanced renderer、Mental Ray *.max、Vray *.max、V-Ray *.c4d

※このコレクションは3ds Max 2011以上もしくはCinema 4D R17以上が必須となります。

>>アーチモデルズ Vol.175のご購入・詳細はこちらnx.gif

>>その他のEVERMOTION製品のご購入・詳細はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 20:41 | トラックバック (0)

RayFire Tool 1.69 がリリースされました!

rayfire_bl560_167.jpg

Bulletエンジンに対応したRayFire 1.69がリリースされました。

RayFire Tool 1.67 リリース後にご購入頂いたユーザー様には無償で提供されます。
(ライセンスの再認証は必要ありません)

※RayFire Tool 1.69 プラグインのダウンロードおよびインストール方法につきましては、ご購入の際にご登録を頂きましたメールアドレスにお送りしています。

まだ、弊社よりメールを受取っていない場合は、お手数ですがこちらまで、E-Mailにてご連絡をお願い致します。メールが届いていない場合は、迷惑メールとして処理されていないかもご確認下さい。

RayFire Tool 有償アップグレードについて
RayFire Tool 1.66 以前をご購入頂いたユーザー様は有償アップグレードになります。
※v1.66以前から1.67以降へ無償アップグレードされたお客様も有償となります。
>> RayFire Tool 1.69 へのアップグレードご購入はこちら
ご購入時期がご不明な方はこちらまでお問い合わせください。

 

RayFire Tool 1.69 変更点について:

  • ビルド1.69の新機能として、Bullet Rigid Bodyシミュレーションに対応しました。
  • 現在のRayFire Bullet v1ビルドはRigid Bodyシミュレーションのみに対応します。 これはPhysXエンジンが対応するダイナミックシミュレーション機能と同じ機能を使用可能にします(Constraintsを除く)。次期バージョンとなるRayFire Bullet v2ビルドは、GPU加速やSoft Bodyシミュレーションに対応して今後リリースされる予定です。

 

また、RayFire Tool 1.68より、RayFire Cache for Mayaプラグインが付属しています。Maya 2013から2016で利用可能なプラグインとなっており、Maya上でRayfire Cacheファイルの読み込み、記録、再生を行うことができます。

RayFire Tool 1.69.01 Changelog:

  • RayFire Bullet V1。Bullet リジッドボディシミュレーションに対応。
  • 3ds Max用Nvidia PhysXプラグイン3.3.1に対応。
  • シミュレーションボタンをメインUIに移動しました。

※RayFireの3ds Max対応バージョン:2013~2017
※RayFire Cache 1.0のMaya対応バージョン:2013~2016

 

>>RayFire Tool のご購入・詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 19:53 | トラックバック (0)

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2016.11.25)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

Maya2017 Arnoldで透明マップを使いこなそう!(Arnold初心者向け)

Maya2017 Update2が公開されています。

Maya2017 Arnoldレンダラー初心者向けの屋外照明セットアップ基本編3 フィジカルスカイシェーダーで青空を簡単に

Maya2017 Arnoldレンダラー初心者向けの屋外照明セットアップ基本編2 スカイシェーダー便利ですが…

Maya2017 Arnoldレンダラー初心者向けの屋外照明セットアップ基本編1

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya® で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 15:43 | トラックバック (0)

【開始!】 HDR Light Studio 25%off プロモーション - Black Friday Sale![11月29日(火) 15時まで]

blackfriday2016_hdrlightstudio5_bl560.jpg

11月25日(金) - 29日(火) 15時まで
HDR Light Studio 製品を期間限定特価でご提供!

2016年11月25日(金)から29日(火)、HDR Light Studio 各製品を特別価格でご提供致します。
このセールでは、HDR Light Studio 5 パーマネントライセンス、1年間サブスクリプションライセンス、コネクション(各ノードロック・フローティング)を通常価格から25%引きでご提供致します。ご検討中の方は、ぜひこの機会にご検討ください。

キャンペーン期間

11月25日(金) から 11月29日(火) 15:00 受注分まで

キャンペーンのお支払およびご注文方法について

ご注文時に必要な情報
日本語および英文字のユーザー情報
(会社名[法人の場合のみ] ・ お名前 ・ 住所 ・ 電話番号 ・ E-Mailアドレス)

キャンペーン対象製品

製品名 通常価格
(税込)
キャンペーン価格
(税込)
HDR Light Studio 5 ノードロック サブスクリプションライセンス(1年間) 47,790円 35,640円
HDR Light Studio 5 ノードロック パーマネントライセンス 112,590円 84,240円
HDR Light Studio 5 フローティング サブスクリプションライセンス(1年間) 80,190円 59,940円
HDR Light Studio 5 フローティング パーマネントライセンス 161,190円 120,690円

※HDR Light Studio 5 日本語PDFマニュアル付属
各コネクションについても25%offでご提供しております。
※キャンペーン内容は予告なく変更になる場合があります。

HDR Light Studio について

HDR Light Studioは、3Dモデルを高速且つ正確に照明する方法を提供します。照明デザインは、あらゆるレンダラーで使用することができる高解像画像、ハイダイナミックレンジとして保存されます。

3DシーンをHDR Light Studioに読み込んで、プリセットライトをレンダービュー上に「ドラッグアンドドロップ」してください。HDRIマップとレンダリングビューが、正確 な位置にある新しいライトを即座に更新します。試行錯誤したり、どこにライトを当てるか推測する必要はもうありません。

>> HDR Light Studio 5 詳細はこちら

HDR Light Studio 5 のデモンストレーションムービー

基本的な操作方法の説明からデモ、Q & A まで、大変分かりやすい内容となっておりますのでぜひご覧ください。

>> デモムービー内容詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 10:20 | トラックバック (0)

2016年11月21日

The Foundry社より、CARA VR 1.0v3 がリリースされました!

foundry_headern_600.jpgcaravr_emailheader_vrplayhouse-01.png
CARA VR 1.0v3がリリースされました。

CARA VR 1.0v3 がリリースされ、即日ダウンロードが可能になったことを発表します。今回のバージョンには、CARA VR for NUKE の修正や改善が施されています。

ハイライト:
  • Google Jumpアセンブラから深度情報を素早く抽出して作業するために、Google Jumpツールセットを追加。
  • 画像補正ワークフローをスピードアップさせるために新しいGPU加速型C_STmapノードを追加。
  • 球体ブレンドのパフォーマンスを向上し、画像のシーム付けの改善および不足している領域を埋めるために新しいMulti-Bandブレンドモードを追加。
  • CARA VRのRay Rendererに、NUKEのRay Rendererに施された最新の改良を適用。

アップデートと改善に関する詳細は、リリースノート(英語PDF)をご覧ください。

caravr161121l.png

 

CARA VR 1.0 のライセンスをお持ちのお客様は、CARA VR 1.0v3 をダウンロードしてご使用いただけます。ライセンスに関するご質問は、こちらまでご連絡ください。

CARA VR 1.0v3 をダウンロード

The Foundryチーム

CARA VR 製品詳細 および ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 15:48 | トラックバック (0)

2016年11月18日

【11月25日(金)開始!】 HDR Light Studio 25%off プロモーション - Black Friday Sale!

blackfriday2016_hdrlightstudio5_bl560.jpg

11月25日(金) - 29日(火) 15時まで
HDR Light Studio 製品を期間限定特価でご提供!

2016年11月25日(金)から29日(火)、HDR Light Studio 各製品を特別価格でご提供致します。
このセールでは、HDR Light Studio 5 パーマネントライセンス、1年間サブスクリプションライセンス、コネクション(各ノードロック・フローティング)を通常価格から25%引きでご提供致します。ご検討中の方は、ぜひこの機会にご検討ください。

キャンペーン期間

11月25日(金) から 11月29日(火) 15:00 受注分まで

キャンペーンのお支払およびご注文方法について

ご注文時に必要な情報
日本語および英文字のユーザー情報
(会社名[法人の場合のみ] ・ お名前 ・ 住所 ・ 電話番号 ・ E-Mailアドレス)

キャンペーン対象製品

製品名 通常価格
(税込)
キャンペーン価格
(税込)
HDR Light Studio 5 ノードロック サブスクリプションライセンス(1年間) 47,790円 35,640円
HDR Light Studio 5 ノードロック パーマネントライセンス 112,590円 84,240円
HDR Light Studio 5 フローティング サブスクリプションライセンス(1年間) 80,190円 59,940円
HDR Light Studio 5 フローティング パーマネントライセンス 161,190円 120,690円

※HDR Light Studio 5 日本語PDFマニュアル付属
各コネクションについても25%offでご提供しております。
※キャンペーン内容は予告なく変更になる場合があります。

HDR Light Studio 製品 25% OFF の事前受付はこちら

HDR Light Studio について

HDR Light Studioは、3Dモデルを高速且つ正確に照明する方法を提供します。照明デザインは、あらゆるレンダラーで使用することができる高解像画像、ハイダイナミックレンジとして保存されます。

3DシーンをHDR Light Studioに読み込んで、プリセットライトをレンダービュー上に「ドラッグアンドドロップ」してください。HDRIマップとレンダリングビューが、正確 な位置にある新しいライトを即座に更新します。試行錯誤したり、どこにライトを当てるか推測する必要はもうありません。

>> HDR Light Studio 5 詳細はこちら

HDR Light Studio 5 のデモンストレーションムービー

基本的な操作方法の説明からデモ、Q & A まで、大変分かりやすい内容となっておりますのでぜひご覧ください。

>> デモムービー内容詳細はこちら

投稿者 INDYZONE : 19:08 | トラックバック (0)

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2016.11.18)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

MayaのヘアプラグインShave and a Haircutでミステリーサークルを作った

MayaでのHair表現、Shave and a Haircutを試用してみる7 マッピングで制御するショートヘア

MayaでのHair表現、Shave and a Haircutを試用してみる6 ヘアシミュレーションのレンダリング

MayaでのHair表現、Shave and a Haircutを試用してみる5 ヘアのダイナミクス

MayaでのHair表現、Shave and a Haircutを試用してみる4 ライオン風味の恐竜のはずが…

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya® で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 16:23 | トラックバック (0)

The Foundry社より、Nuke 10.0v5 がリリースされました。

foundry_headern_600.jpgnukeheader_600.jpg
Nuke 10.0v5がリリースされました。

Nuke 10.0v5 がリリースされ、即日ダウンロードが可能になったことを発表します。今回のバージョンには、NUKE, NUKEX, NUKE STUDIO, HIRO & HIEROPLAYER の修正や改善が施されています。

改善についてのすべての詳細につきましては、リリースノート(英語PDF)をご覧ください。

Nuke 10.0v5 は、メンテナンス期間が有効なお客様に対して無償で提供され、ダウンロードが可能です。

いますぐNUKE 10 をダウンロード

メンテナンス更新をご希望のお客様は、こちらまでご連絡ください。

Nuke,NukeX,Nuke Studioの15日間評価版(機能制限無し)はこちら
※ダウンロードにはアカウントを作成する必要があります。

Nuke について

Nukeは強力なコンポジットソフトです。3D合成環境を実現する3Dエンジンの搭載、2Dと3Dコンポジットの柔軟な切り替え、高解像度画像の対応など、最高級の機能群でVFX映像制作に大きく貢献します。

投稿者 INDYZONE : 14:27 | トラックバック (0)

2016年11月17日

NUKE Composite Sessions, Winter 2016 【12月9日(金) 開催!】

banner_640.png

NUKE Composite Sessions, Winter [ 2016年12月9日(金) 開催!]

来たる12月9日(金)、Linkage-047 にて NUKE Composite Sessions, Winter 2016 を開催致します。

今回のセミナーでは、ディレクターやVFX スーパーバイザーとして映像業界にて映像制作に取り組み、豪州ライジング・サン・ピクチャーズ社ショット・スーパーバイザーのポール カーワン氏と株式会社白組 調布スタジオ コンポジターの大久保 榮真 様をお招きして、12月10日公開予定の映画『海賊とよばれた男』のNukeで制作した映像の制作事例をご紹介頂きます。

また、TheFoundry社より、クリエイティブ・スペシャリスト APAC責任者ロイ ヤング氏にもご来日頂き、NUKEの最新事情をご披露頂きます。

Happy Compositing!

イベントタイトル:

NUKE Composite Sessions, Winter 2016

開催日時:
2016年12月9日(金) 17:00 ~ 21:00 (開場 16:30 予定)

ゲストスピーカー (五十音順):
・大久保 榮真 様 | 株式会社白組 調布スタジオ コンポジター
・ポール カーワン 様 | ライジング・サン・ピクチャーズ社 ショット・スーパーバイザー

メーカーセッション:
・ロイ ヤング 様 | The Foundry クリエイティブ・スペシャリスト APAC責任者
・藤田 雅子 様 | The Foundry クリエイティブスペシャリスト  

開催会場:
Linkage-047(東京 赤坂)
〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F
地図・アクセス方法はこちら

 

その他詳細、お申込みは以下リンク先をご覧下さい。

button.gif

 

投稿者 INDYZONE : 17:48 | トラックバック (0)

2016年11月16日

Houdini 日本語情報ブログに、記事を5つ追加しました (2016.11.16)

h15b_161116.jpg

Houdini日本語情報ブログに、以下5つの項目を公開しましたので是非ご覧ください!

h15b_161116_05.jpg

op: キーワード

  • 今回はファイルやノードを指定する時に op: キーワードを使う方法を説明します。[サンプルファイルあり]

h15b_161116_04.jpg

Expression のヘルプの見方

  • Houdiniのヘルプによって色んな事が調べられますが、Texportウィンドウによってエクスプレッションのヘルプを見ることが出来ます。

h15b_161116_03.jpg

アトリビュートにブラーを掛ける

  • 今回はアトリビュートにブラーを掛ける方法を説明します。[サンプルファイルあり]

h15b_161116_02.jpg

Point Cloud Filter、 pcfilter()

  • ポイントクラウド関連で今回はPoint Cloud Filterの説明です。[サンプルファイルあり]

h15b_161116_01.jpg

pcopen(), pciterate(), pcimport()

  • 前回はVOPによってポイントクラウドを扱ってみました。今回はWrangleノードによりVEXコードを書いて同様のことをします。[サンプルファイルあり]

 

上記内容は下記ページ(一覧)からもご覧頂けます。
http://houdini.indyzone.jp/blog/?m=201611

 

Houdini について

Houdiniは、優れたパフォーマンスと飛躍的で使いやすい新機能を併せ持ち、あらゆるCGプロフェッショナルに、パワフルで使いやすい3Dアニ メーションのユーザエクスペリエンスを提供します。CG業界のUI標準に合わせて設計された新しいユーザインターフェースにより、制作時間を大幅に削減 し、プロダクションパイプラインの柔軟性を高めるパフォーマンスを享受することができます。

>> Houdini の製品詳細・ご購入はこちらnx.gif

>> sidefx.jp (日本語サイト) はこちら

投稿者 INDYZONE : 19:14 | トラックバック (0)

VideoCopilot社製品、25%off キャンペーン実施中! 【11月18日(金)まで!】

nab2016_ibsale_560.jpg

2016年11月16日(水)から18日(金)まで、対象となるVIDEO COPILOT社製品を25%引きの特別価格でご提供!非常に短期間のセールとなりますので、この機会にぜひお買い求め下さい。

プロモーション期間:

2016年11月16日(水) から 2016年11月18日(金) 15時受注分まで

対象製品:

Element 3D V2
通常価格: 25,380円(税込) → 限定価格(25%OFF): 18,900円(税込)!

3D Light Bundle
通常価格: 38070円(税込) → 限定価格(25%OFF): 28350円(税込)!

3D Shader Bundle
通常価格: 31860円(税込) → 限定価格(25%OFF): 23760円(税込)!

Optical Flares
通常価格: 15930円(税込) → 限定価格(25%OFF): 11880円(税込)!

Pro Flares Bundle
通常価格: 21060円(税込) → 限定価格(25%OFF): 15660円(税込)!

MotionPulse Black Box
通常価格:19170円(税込) → 限定価格(25%OFF):14310円(税込)!

投稿者 INDYZONE : 18:54 | トラックバック (0)

CINEMA 4D モーショングラフィックキャンペーン 【2016年12月22日まで】

g

2016年12月22日まで、Cinema 4D BroadcastおよびStudioが、ソフトウェアのみの場合20%オフ、MAXONサービス契約付きなら30%オフで購入できます。

キャンペーン期間:

2016年12月22日(木) 15時受注分まで

MAXONサービス契約について

「MAXONサービス契約 」(MSA)は、MAXONのお客様に提供されるオプションです。ご契約いただいたお客様には、常に最新版のCINEMA 4Dもしくは BodyPaint 3Dが提供されます。MSAにご契約期間中に契約ソフトの新しいバージョンがリリースされた場合、自動的に製品が送られるため、いつも最新の機能をお使い いただくことができます。

対象製品:

  • CINEMA 4D Studio R18
  • CINEMA 4D Broadcast R18

>> モーショングラフィックキャンペーンの詳細・ご購入はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 18:51 | トラックバック (0)

2016年11月14日

【11月18日(金)まで!】 VideoCopilot社製品、25%off キャンペーン!

nab2016_ibsale_560.jpg

2016年11月16日(水)から18日(金)まで、対象となるVIDEO COPILOT社製品を25%引きの特別価格でご提供!非常に短期間のセールとなりますので、この機会にぜひお買い求め下さい。

プロモーション期間:

2016年11月16日(水) から 2016年11月18日(金) 15時受注分まで
※予約販売受付中。納品は11月16日(水)以降となります。

対象製品:

Element 3D V2
通常価格: 25,380円(税込) → 限定価格(25%OFF): 18,900円(税込)!

3D Light Bundle
通常価格: 38070円(税込) → 限定価格(25%OFF): 28350円(税込)!

3D Shader Bundle
通常価格: 31860円(税込) → 限定価格(25%OFF): 23760円(税込)!

Optical Flares
通常価格: 15930円(税込) → 限定価格(25%OFF): 11880円(税込)!

Pro Flares Bundle
通常価格: 21060円(税込) → 限定価格(25%OFF): 15660円(税込)!

MotionPulse Black Box
通常価格:19170円(税込) → 限定価格(25%OFF):14310円(税込)!

投稿者 INDYZONE : 17:02 | トラックバック (0)

2016年11月12日

Houdini 入門講座 【2016年12月17日(土) 開催!】

houdini_beginner_bl560.jpg

Side Effects Software社、3DCGソフトウェア 「Houdini」 の入門講座を開催致します。 当講座では、これからHoudiniを始める予定の方や3DCGをこれから学習する方に向けて最適な講座となっております。1人1台のマシンをご用意して おりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

受講特典として、下記2点をご提供致します。

  • インディゾーンオリジナルHoudini入門テキスト (全135ページ/カラー印刷)
  • Houdini13日本語オンラインマニュアル & 日本語ユーザーガイド

開催日時:

2016年12月17日(土)  13:00 ~ 18:00 (5時間00分)

内容:
intro_blog.png

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:27,000円(税込)

受講特典:

  • インディゾーンオリジナルHoudini入門テキスト(全135ページ/カラー印刷)
  • Houdini13日本語オンラインマニュアル & 日本語ユーザーガイド

定員6名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 16:41 | トラックバック (0)

Nuke 入門クラス 【2016年12月14日(水) 開催!】

nuke_beginner_bl560.jpg

The Foundry社、コンポジットソフトウェア「Nuke」のインターフェースや基本的な機能、操作方法などを学ぶ事が出来る入門クラスを開催致します。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

Nukeの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方や基礎知識を身に付けたい方等、皆様お誘い合わせの上ぜひともご参加ください。

開催日時:

2016年12月14日(水)  13:00 ~ 18:00 (5時間)

内容:
nukeb_list2.gif

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:10,800円(税込)

定員:
6名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 16:40 | トラックバック (0)

MARI 入門クラス 【2016年12月3日(土)開催!】

mari_beginner_top640_2a.jpg

The Foundry社、3Dペイントツール「Mari 3」のインターフェースや基本的な機能、操作方法などを学ぶ事が出来る入門クラスを開催致します。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。

Mariの導入をご検討中の方、またはご興味を持たれた方や基礎知識を身に付けたい方等、皆様お誘い合わせの上ぜひともご参加ください。

開催日時:

2016年12月3日(土)  13:00 ~ 18:00 (5時間)

内容:

  • Mari 3.0/3.1 新機能紹介
  • 製品概要(MARIとは)
  • MARIワークスペースについて(ユーザインターフェイス)
  • ビュー操作
  • ペイント、マスク、ライティング
  • シェーダ、チャンネル

※当トレーニングは1人1台のマシンをご用意したハンズオン形式で行います。
※内容に関しましては、予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。

開催会場:
株式会社インディゾーン
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-11 芝KSビル 3F
Tel.03-5733-8971

受講料:10,800円(税込)

定員:
6名

button.gif

投稿者 INDYZONE : 16:40 | トラックバック (0)

EVERMOTION社より、アーチインテリアズ for CINEMA4D Vol.40 が発売されました。

aic40_bl437.jpg

EVERMOTION アーチインテリアズ for C4D Vol. 40

Archinteriors for C4D Vol. 40には、15種類のテクスチャとシェーダ付きのビジュアルシーンが同梱され、すぐにレンダリングを行えます。クオリティーの高いレンダリングをお試しください。
さらに、V-Rayのレンダーエレメントを合成したPSDファイルも含まれています。

■ 動作環境: CINEMA 4D R17、V-Ray for C4D 1.9

>>アーチインテリアズ for C4D Vol. 40のご購入・詳細はこちらnx.gif

>>その他のEVERMOTION製品のご購入・詳細はこちらnx.gif

投稿者 INDYZONE : 13:27 | トラックバック (0)

2016年11月11日

インディゾーン InterBee 2016 出展情報のご案内 (CROSS および The Foundry製品)

ibiz16_460-60_j.gif

ブースNo. 7405 [ホール7]

インディゾーンは、11月16日(水)から18日(金)までの3日間にわたり千葉県の幕張メッセにて開催される国際放送機器展 「InterBEE 2016」に出展致します。

開催期間中、CROSS クラウド事業部では、本年公開された、株式会社スクウェア・エニックス様の映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」において採用いただいた CROSS クラウドレンダリングワークフローZYNC レンダリングサービス についてご案内する予定です。

The Foundry社製品の出展では、Nuke Studio、 NukeX、 Mari のデモンストレーションや、今年リリースされた CARA VR for Nuke についてご紹介させて頂きます。

ご来場の際はぜひお立ち寄り下さい!

 

CROSS クラウド事業部について

cross_200.png CROSS クラウド事業部では、Google Cloud Platformのパートナーとして、膨大な Google のクラウドコンピューティングでレンダーファームサービスを提供。使用環境に合わせたハイ・コストパフォーマンスサービス「CROSS」。短時間ですぐ導入でき、運用が容易なカジュアルレンダーファーム「ZYNC」。幅広いサービスと柔軟性で、レンダリング・ソリューションを提供します。
>> 詳細はこちら

 

主な出展製品(CROSS クラウド事業部)

ib2014_nukestudio_logo.png CROSSについて
Googleの膨大なCloudコンピューティングパワーを利用し、パイプライン、運用環境に合わせてカスタマイズが可能。圧倒的なスケールメリットを活かし、中規模から大規模のレンダーファームをコスト面で大幅に最適化。
>>詳細はこちら
ib2014_nukex_logo.png ZYNCについて
ZYNCはGoogleが提供する画期的なクラウド・レンダーファームシステムです。いかなる3Dソフトウェアも完璧にシステム構築し、短期間で運用することができます。時間がかかる処理を瞬く間に仕上げる、レンダリングのスペシャリストです。
>>詳細はこちら

 

主な出展製品(The Foundry製品)

ib2014_nukestudio_logo.png Nuke Studio について
NUKE STUDIOは、パワフルなノードベースのVFX、編集、フィニッシングスタジオ製品です。エフェクトとタイムラインの独特な機能とシームレスな組み合わせにて、NUKE STUDIOでは単一の統合パッケージからコンフォームや編集、色補正、エフェクトの追加、4Kでの再生が行えます。
>>製品詳細はこちら
ib2014_nukex_logo.png NukeX について
Nukeは強力なコンポジットソフトです。3D合成環境を実現する3Dエンジンの搭載、2Dと3Dコンポジットの柔軟な切り替え、高解像度画像の対応など、最高級の機能群でVFX映像制作に大きく貢献します。
>>製品詳細はこちら
ib2014_mari_logo.png MARIについて
MARIは大規模なプロジェクトに対応できる創作的なテクスチャペイティングツールです。 MARIには、創造的なツールセットを搭載しており、アーティストがペイント作業に専念することが可能です。
>>製品詳細はこちら
ib2014_hiero_logo.png ワークフローを効率化し、ステッチ、レビュー、球体画像操作用の専用GPU駆動型ツールを追加することで、CARA VRは、360°ビデオコンテンツを作成するために本来NUKEが備えている適合性を強化します。
>>製品詳細はこちら

>> その他The Foundry社製品、日本語ページはこちら

 

The Foundry製品、デモスケジュール

インディゾーン、The Foundry 製品デモタイムスケジュールPDFダウンロード

ib2016timetable_bl560.jpg

 

InterBee 開催日時:2016年11月16日(水)から18日(金)
開催会場:幕張メッセ国際展示場 (千葉県美浜区)
ブースNo.7405[展示ホール7]

ブースマップはこちら
interbee2016_izbooth_S.jpg

会場(全体図)データはこちら(PDF)

InterBee 2016 公式サイトはこちらから

投稿者 INDYZONE : 17:26 | トラックバック (0)

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」 新着記事のご案内(2016.11.11)

Maya ブログに公開された新着記事をご案内します。是非ご覧ください!

MayaでのHair表現、Shave and a Haircutを試用してみる3ライオン風味の恐竜

mayablogst_1111_bl450_01.jpg

MayaでのHair表現、Shave and a Haircutを試用してみる2 トラ模様の恐竜

mayablogst_1111_bl450_02.jpg

MayaでのHair表現、Shave and a Haircutを試用してみる1

mayablogst_1111_bl450_03.jpg

Maya2017 ArnoldでSSSに「挑戦」してみる9 SSSだからできる刺青の表現?

mayablogst_1111_bl450_04.jpg

Maya2017 ArnoldプラグインMtoAの新しいバージョン(1.4.0)が出てます。

mayablogst_1111_bl450_05.jpg

 

「作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログ」について

当ブログでは、モデリング、アニメーション、エフェクト、レンダリング等々に関する、Maya の様々な機能や基本操作、ヒント等、役立つ情報を投稿していく予定です。ぜひご覧ください。

>> 作りながら学ぶ Maya インディゾーンブログはこちら

Maya について

Maya® で創造物に命を吹き込みましょう。Maya は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリングのためのソフトウェアです。作業を高速化するクリエイティブ ツールセットがアーティストの創造性を引き出してくれます。
製品詳細・ご購入はこちら

投稿者 INDYZONE : 16:35 | トラックバック (0)